介護施設向け介護業務支援サービス「ライフレンズ」

介護施設の負担軽減に! 次世代型の見守りシステム登場

パナソニックが開発した介護施設向け介護業務支援サービス「ライフレンズ」をご紹介します。次世代型の見守りシステムで介護施設の負担軽減に役立ちます。

[2020年11月10日公開]

「介護施設向け介護業務支援サービス『ライフレンズ』」:資料概要

2025年、3人に1人が高齢者と言われる日本。介護人材の不足や膨らむ社会保障費が深刻な課題となっています。介護業務支援サービス「ライフレンズ」では、シート型センサーと映像センシングで状況を的確に把握。人材不足が深刻な課題となる中、IoTを活用してケアの質と入居者様の安心感を向上させます。

セミナー名「パナソニックが取り組む先進的介護の実践 『ライフレンズ』サービスのご紹介」

目次(抜粋)

  • 社会的課題解決のアプローチ
  • 新サービス「ライフレンズ」
  • さらなる機能拡張=アップデート

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
20ページ
容量:
4.2MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00197479

ナビゲーションメニュー