コロナ禍でサイバー攻撃に変化! 通知義務化とは?

被害者なのに罰金1億円も? サイバー攻撃対策を知る

サイバー被害の「通知義務化」をご存じですか? 個人情報を漏えいした企業に罰金が科される制度が2022年に厳格化。サイバー攻撃対策は今まさに急務です。

[2020年12月24日公開]

「コロナ禍でサイバー攻撃に変化! 通知義務化とは?」:資料概要

コロナ禍で変化するサイバー攻撃の事例から、昨今のサイバー攻撃対策について学べる資料です。 企業がサイバー攻撃を受けて個人情報を漏えいすると罰金が発生する「通知義務化」も2022年に厳格化。テレワークの普及で注目される「ゼロトラスト」の考え方などとともに、最新事情とその対策をしっかり把握できます。

セミナー名「コロナ禍でサイバー攻撃に変化 通知義務化って何? 簡単解説!」

目次(抜粋)

  • セキュリティ事件・事故 背景
  • サイバー被害 通知義務化
  • テレワークで注目「ゼロトラスト」

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
27ページ
容量:
3.4MB
関連するメーカー名:
大塚商会、ソリトンシステムズ、Sky
関連する製品名:
たよれーる EasySOC Plus for Palo Alto、たよれーる EasySOC Plus for FortiGate、たよれーる EasySOC for Cloud Edge、SmartOn ID、SKYSEA Client View

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00198790

ナビゲーションメニュー