製造業をAIで応援! データ×直観で真のデータ活用

直観的に課題を発見! AIツールでデータ活用

データから「何を見るべきか」 を探し出す、「拡張知能」(AI)ツールのご紹介です。製造業の現場を例に、直観的に発見を促す仕組みを解説します。

[2021年 1月26日公開]

「製造業をAIで応援! データ×直観で真のデータ活用」:資料概要

製造業の生産プロセスで収集されるデータには、原価データ、販売データ、製品稼働データなどさまざまなデータが存在します。それらを「拡張知能」(AI)で分析し、直観的に発見を促すのが「Qlik Sense」です。その発見が次のアクションにつながり、データ×直観による判断(=真のデータ活用)を目指せます。

セミナー名「AI(拡張知能)が実現する、ビジネス現場の新たなデータ活用!【製造業編】」

目次(抜粋)

  • データ活用を進めるには
  • Qlik Senseとは
  • Qlik Senseの注目機能
  • デモンストレーション

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
22ページ
容量:
3.2MB
関連するメーカー名:
QlikTech、アシスト
関連する製品名:
Qlik Sense、Qlik NPrinting、QlikView

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00200000

ナビゲーションメニュー