テレワークで業務が激変! 内製マニュアルで情報共有

テレワークで変化した業務を3ステップでマニュアル化

テレワークの導入・実施で直面する課題に対応するためには、マニュアルの整備や社員教育が欠かせません。そのコンテンツの内製に「iTutor」が役立ちます。

[2021年 2月16日公開]

「テレワークで業務が激変! 内製マニュアルで情報共有」:資料概要

テレワークの導入や導入後に直面する大きな課題の一つが情報共有不足です。テレワークを継続するためには、この課題を解決し、各業務に関する情報の明確化や標準化が必須となります。このとき、業務マニュアル・教育コンテンツを効率的に作成するオーサリングソフト「iTutor」の活用が効果的です。

セミナー名「業務の可視化から社員教育まで 全て『iTutor』で解決!」

目次(抜粋)

  • テレワーク導入時の課題
  • テレワーク導入後の課題
  • iTutorとは
  • iTutorの導入実績
  • ラインアップ

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
13ページ
容量:
1.6MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00200662

ナビゲーションメニュー