クラウド活用で「SOLIDWORKS」に変革を!

CADが進化! SOLIDWORKSのクラウド対応

CADソフトの定番「SOLIDWORKS」を、クラウドツール「3DEXPERIENCE」と組み合わせて使用することで変革を起こす流れを解説します。

[2021年 2月16日公開]

「クラウド活用で『SOLIDWORKS』に変革を!」:資料概要

企画・設計などCADに関する作業には、社内や顧客との情報共有が欠かせません。3次元CADソフトウェア「SOLIDWORKS」とクラウドツール「3DEXPERIENCE」を組み合わせることで実現できる、使い勝手の変化を多数の画面例で解説。スムーズな設計変更や充実した情報共有をクラウドの活用で実現します。

セミナー名「『SOLIDWORKS』から始まるクラウドソリューションを授業で生かす!」

目次(抜粋)

  • メールやSNSを使った業務連絡 / プロジェクト管理 / タスク管理の例
  • 現状ご利用中のSOLIDWORKSと多数のツールが併用可能
  • 変革を起こす3DEXPERIENCEの活用
  • クラウドの活用で急な設計対応も可能に
  • BYOD環境下でも利用できるクラウドCAD搭載
  • 顧客との情報共有が容易に

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
41ページ
容量:
4.5MB
関連するメーカー名:
ダッソー・システムズ、Dassault Systemes SolidWorks
関連する製品名:
3DEXPERIENCE CATIA、SOLIDWORKS Standard、SOLIDWORKS Electrical

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00200663

ナビゲーションメニュー