ペーパーレス・転記レスによる現場データのデジタル化

i-Reporterで「DX化の入口」を突破する

日報や棚卸・衛生記録など、現場での煩雑な「手書き帳票」の作成業務でお困りではないですか。リアルタイムにデータ化することでこれらの課題は解決できます。

[2021年 2月16日公開]

「ペーパーレス・転記レスによる現場データのデジタル化」:資料概要

AIやIoT、5Gなど、デジタルを活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)が今、推進されています。日々の業務においてもDX化が進んでおり、手書き帳票の記録・報告業務をそのままタブレットに置き換えることが可能になります。現場帳票のペーパーレス化でできる業務効率化、コストダウンについてご紹介します。

セミナー名「費用対効果バツグン! ペーパーレス、転記レスによる現場データのデジタル化」

目次(抜粋)

  • 進化をとめるな
  • こんなことありませんか?
  • DX推進に向けて
  • ConMas i-Reporterが解決します
  • 費用対効果バツグン
  • i-Reporter 五つの特長
  • 入力時に必要なデータの連携
  • 結論

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
31ページ
容量:
3.5MB
関連するメーカー名:
シムトップス
関連する製品名:
i-Reporter

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00200664

ナビゲーションメニュー