飲食チェーン企業向けモバイルオーダーの活用事例

ニューノーマル時代に求められるモバイルオーダー

飲食チェーンではコロナ禍への対応として、接触を控えるキャッシュレス化が促進されています。ニーズが高まるモバイルオーダーについてご紹介します。

[2021年 2月16日公開]

「飲食チェーン企業向けモバイルオーダーの活用事例」:資料概要

飲食チェーンでは、人手不足や衛生管理、インバウンド対応などの面からキャッシュレス化が促進されています。モバイルオーダーなら、お客様のスマートフォンで注文・決済が完了するため、スタッフの接客負荷を軽減できます。リーズナブルな月額料金で利用することができる「Linktoモバイルオーダー」の魅力についてご紹介します。

セミナー名「ニューノーマル時代における飲食チェーン企業向けモバイルオーダーの活用事例」

目次(抜粋)

  • セイコーソリューションズの飲食向け事業の歴史
  • OES(MONSTERA)のご紹介
  • OESのクラウド化(次世代店舗プラットフォーム)
  • 外食業界を取り巻くキーワード
  • モバイルオーダー市場状況
  • Linktoモバイルオーダー(3つのシーン)
  • 新しいモバイルオーダーの活用事例
  • 今後の更なるモバイルオーダー活用提案
  • 参考:モバイルオーダー(異業種への展開)
  • 最後に

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
61ページ
容量:
11.8MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00200667

ナビゲーションメニュー