病院・公共施設などで多く利用されるLEDランプ

FPL・FHP蛍光灯の代替えが可能なLEDランプ

FPL・FHP形ランプは病院、公共施設などで多く使われている蛍光灯の代替えが可能なLEDランプです。従来の蛍光灯と同等な明るさを保持しながら、長寿命が特長です。

[2021年 3月25日公開]

「病院・公共施設などで多く利用されるLEDランプ」:資料概要

病院、公共施設などで多く使われているFPL・FHP蛍光灯の代替えが可能なLEDランプです。従来の蛍光灯と同等な明るさを保持しながら、蛍光灯と比べ約4倍となる長寿命が特長の製品です。万が一落下しても割れにくいポリカーボネートを使用。また、電源内蔵モデルのため、既設照明を利用し簡単な工事でLED化が可能です。

この資料は「即開PDF」対象です

目次(抜粋)

  • 安全性の高い素材を採用
  • 消費電力を大幅に削減
  • 設置が安易なAC直結連結
  • 低ノイズ照明・電磁波低減照明
  • 長寿命設計
  • 色温度
  • 保証

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
2ページ
容量:
1.4MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00202872

ナビゲーションメニュー