食品市場のHACCP対応に繋がるDXソリューション

品質管理だけでなく生産性向上・作業効率化も促進!

2021年6月から完全義務化されるHACCPに対応し、生産工程における情報のデータ化を行い、作業効率化につなげるDXソリューションをご紹介します。

[2021年 4月22日公開]

「食品市場のHACCP対応に繋がるDXソリューション」:資料概要

あらゆる業界でDXの推進が求められる昨今、食品業界でも衛生・品質管理の観点からその必要性は高まっています。この資料では食品工場でのトレーサビリティ確保を実現する生産管理システムや異物混入を検出するAI画像判定サービス、店舗での衛生管理を自動化するクラウドサービスなどさまざまなDXソリューションをご紹介します。

セミナー名「食品市場(食品製造・流通・店舗)HACCP対応につながるDXソリューションご紹介」

目次(抜粋)

  • HACCP対策について
  • 1.食品工場向けDXソリューション
  • (1)設備稼働の可視化
  • (2)AI画像判定サービス
  • (3)倉庫運用管理の効率化
  • 2.店舗(小売業)向けDXソリューション
  • まとめ(導入効果について)

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
43ページ
容量:
7.1MB

お客様にお勧めの資料

ページID:00208095

ナビゲーションメニュー