コロナ禍における物流管理の強化

物流作業の現状と問題点を把握しましょう!

物流業界がかかえる人材不足、作業効率向上などの課題を解決するには何が必要なのでしょうか。それらの課題を解決する物流管理の推進方法をご紹介します。

[2021年 6月10日公開]

「コロナ禍における物流管理の強化」:資料概要

コロナ禍の今、物流改革の推進と同時に物流管理を強化することが求められています。そのためには迅速に物流状況の把握をしていくことが必要です。当資料では作業を可視化し、標準化を推進することや、最適な人員の配置を行うなどの物流管理の推進方法を分かりやすく解説しています。

セミナー名「コロナ禍における物流管理の強化」

目次(抜粋)

  • 物流がかかえている人の課題
  • 物流改革推進のイメージ
  • 物流作業の現状把握
  • 本来あるべき物流管理の姿
  • 物流の問題点を掴む(1):物流作業の検証
  • 物流の問題点を掴む(2):バーコードシステムを活用
  • 物流の問題点を掴む(3):物流作業の進捗状況
  • 物流の問題点を掴む(4):倉庫レイアウト
  • 物流の問題点を掴む(5):個人別簡易ピッキング効率
  • 物流の問題点を掴む(6):VTRピッキング撮影
  • 物流の問題点を掴む(7):問題点リスト
  • 無駄な物流人件費を削減する条件

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
20ページ
容量:
1.2MB
関連する製品名:
Excel、検品支援名人

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00213133

ナビゲーションメニュー