データ活用で改革を! 在庫管理の手順をご紹介

SMILE販売を活用して在庫を適正化

コロナ禍によりいつ起こるかわからない出荷量の大幅変動に、お悩みではございませんか。当資料では、在庫適正化のくわしい手順を事例と共にご紹介しています。

[2021年 6月10日公開]

「データ活用で改革を! 在庫管理の手順をご紹介」:資料概要

在庫改革とは、在庫を「在庫量」「在庫関連経費」の視点で可視化し、全社での共有数値目標をたて、適度でバランスの良い『顧客サービスと全社最適物流コスト』を実現する手順です。導入することにより経常利益が増加するという効果が期待できます。外出自粛などによる物流の変動に柔軟に対応するために、在庫を適正化しましょう。

セミナー名「物量の変動に柔軟に対応する在庫管理」

目次(抜粋)

  • コロナ禍の出荷量の大幅変動
  • 過剰在庫の定義
  • 在庫改革とは
  • 在庫適正化の手順
  • SMILE販売のデータを活用した在庫分析事例
  • 在庫精度の向上:棚卸し在庫差異分析
  • 在庫差異の発生理由
  • 過剰在庫分析時の例外処理
  • 過剰在庫の原因分析
  • 欠品・品薄在庫の原因分析
  • 過剰在庫削減の必須条件

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
27ページ
容量:
1.6MB
関連するメーカー名:
OSK
関連する製品名:
SMILE V 販売

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00207981

ナビゲーションメニュー