ドライブレコーダーを使った事故防止のポイント

業務で運転する社員のホンネをリサーチ

業務で運転をする際に不安な事はありますか。本資料では社用車を使用する社員400人に聞いたアンケートをもとに企業に求められる対策をご紹介します。

[2021年 7月13日公開]

「ドライブレコーダーを使った事故防止のポイント」:資料概要

社用車を運転する社員400人中、82%が常に安全運転を心掛けているがヒヤリハット経験者は87%ととても多いという結果が判明しました。なぜヒヤリハットの経験者が多いのか。また事故や違反を防止するために企業が行うべき対策は何か、継続的な安全運転意識をサポートする製品をご紹介します。

セミナー名「社用車を運転する社員のホンネとドライブレコーダーを使った事故防止のポイント」

目次(抜粋)

  • 1章 業務で社用車を運転する会社員の実態
  • 2章 実態調査からみる、企業に求められる対策とは
  • 3章 継続的な安全運転意識をサポートする「通信ドライブレコーダー」

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
15ページ
容量:
1.5MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00208270

ナビゲーションメニュー