いまさら聞けない「データ活用基盤」の基礎

目的にあった手段の選択を!

IT投資への関心が高まっている現在、目的を明確にすることが重要になってきました。本資料では、目標と目的の違いからデータ活用の基礎まで解説します。

[2021年 7月28日公開]

「いまさら聞けない『データ活用基盤』の基礎」:資料概要

データ活用技術の導入では、何のためにIT投資をするのかを明確にしておくことが重要です。今回は、IT投資に関心はあるがDXやデータ活用基盤が何かわからないという方に向けて、実際にデータ活用をするための基礎知識である、クラウドの種類ごとの解説やデータ整理の仕組みをご説明します。導入前に是非ご活用ください。

セミナー名「いまさら聞けない『データ活用基盤』の基礎」

目次(抜粋)

  • 手段(15年前)
  • KPI
  • システムの刷新
  • シンプルにする
  • MECE(ミーシー)
  • グランドデザイン
  • システム数が増える
  • クラウド(IaaS)
  • クラウド(SaaS)
  • データが淀みなく流れる
  • エージェント
  • グランドデザイン

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
18ページ
容量:
6.5MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00209467

ナビゲーションメニュー