衛生管理をシステム化!

食品衛生法の改正に合わせて業務を効率化しましょう

食品衛生法の改正により、衛生管理についての記録がこれまで以上に重要になりました。人手不足でも正確に記録を行うため、衛生管理の電子化を行いませんか?

[2021年 8月25日公開]

「衛生管理をシステム化!」:資料概要

食品の衛生管理が厳しくなり、日々の管理を詳細に記録する必要が出てきました。電子化システムを取り入れることで、正確な記録や業務効率化・コスト削減などの効果が期待できます。法律改正やコロナ禍・人手不足のこのタイミングだからこそ、簡単に取り入れることが可能な業務効率化システムをご紹介します。

セミナー名「ポストコロナの食品衛生管理業務効率化サービス『プロサポHACCP』」

目次(抜粋)

  • 食品衛生法改正で、うちの店はどうなったの?
  • 今までの衛生管理の取組み方
  • これからの衛生管理の取組み方
  • プロサポHACCP システム提供機能
  • 製品の特徴
  • 導入効果
  • 画面イメージ(スタッフ用ダッシュボード)
  • 画面イメージ(スタッフ用衛生チェック画面)
  • 画面イメージ(管理者用実施状況確認画面)
  • オプション(温度自動計測データ画面)
  • オプション(HACCP初期導入コンサルティング)
  • 導入費用

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
41ページ
容量:
3.9MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

ページID:00210780

ナビゲーションメニュー