受注業務自動化をお手軽実現する標準化ライブラリ

WebEDIやECモールの業務を効率化!

定型業務が多く、経営分析や営業活動など、本来すべき業務に手が回らないといった課題はありませんか? RPAで単純業務を自動化し、業務高度化しましょう。

[2021年 9月29日公開]

「受注業務自動化をお手軽実現する標準化ライブラリ」:資料概要

RPAを導入して、定型化している企業間の商取引業務を自動化しませんか? 作業時間の削減だけでなく、人的ミスの削減や注文データの定期的な取得も可能になります。高生産性業務に人間が注力できる環境を整え、企業の競争力を高めましょう! 本資料では、導入しやすくサポート体制の整ったAutoジョブ名人をご紹介します。

セミナー名「Web-EDIやECモールの受注業務自動化をお手軽実現する標準化ライブラリー」

目次(抜粋)

  • RPAとは?
  • RPA導入の目的
  • WebEDIの自動化
  • WebEDIに含まれる対象のもの
  • コロナ禍におけるECモールの利用拡大
  • WebEDI自動化の標準化範囲
  • 基幹連携についても自社開発か受託開発か選択可能
  • 保守対応、サイト変更の対応について
  • 具体的な検討方法
  • 実際の棚卸例(ECモール利用企業)
  • WebEDI自動化に必要なRPAの機能
  • Autoジョブ名人の特長

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
37ページ
容量:
4.1MB
関連するメーカー名:
ユーザックシステム
関連する製品名:
Autoジョブ名人

お客様にお勧めの資料

ページID:00212174

ナビゲーションメニュー