安否確認にかけていた時間を災害対策の時間へ

防災担当者必見! 災害時にも強いシステムをご紹介

災害時の従業員の安否確認はどのように行いますか? 安定して使える強いインフラとセキュリティ面・使い勝手にも配慮した安否確認システムをご紹介します。

[2021年 9月29日公開]

「安否確認にかけていた時間を災害対策の時間へ」:資料概要

近年、震災の損失で企業が倒産するケースは、オフィスや工場設備が被害を受ける直接型から、取引先の縮小や仕入れ先の被災が影響する間接型の傾向が強くなっています。そのため、事業の早期復旧を実現するための迅速な安否確認の重要度も高まりました。災害時でも安定して使える安否確認システムを導入して、非常時に備えましょう。

セミナー名「【防災担当者必見!】安否確認にかけていた時間を災害対策の時間へ」

目次(抜粋)

  • トヨクモってどんな会社?
  • 災害時、どのような問題に直面する?
  • 安否確認システムの必要性とは?
  • 機能紹介

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
43ページ
容量:
14.5MB
関連するメーカー名:
トヨクモ
関連する製品名:
安否確認サービス(トヨクモ)

お客様にお勧めの資料

ページID:00212176

ナビゲーションメニュー