平均支払額は1億円! 悪質化するランサムウェアの脅威

変化し続けるランサムウェア

通常のランサムウェアと変化したランサムウェアの違いや、その被害状況の説明から、個人情報保護法改正内容、デジタル化など、さまざまな話題をお伝えします。

[2021年10月15日公開]

「平均支払額は1億円! 悪質化するランサムウェアの脅威」:資料概要

通常のランサムウェアと違い、データの暗号化だけでなく機密情報の公表をすると脅すことで身代金を要求する新たなランサムウェアや、その被害状況をご紹介いたします。また、個人情報保護法改正によって変化する企業責任や、マイナンバーカードでできる7つのことなど、さまざまな話題をご紹介いたします。

目次(抜粋)

  • 悪質化するランサムウェアの脅威
  • 個人情報保護法改正で変わる、企業の負担
  • マイナンバーカードで出来る7つのこと!

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
4ページ
容量:
3.0MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

DXオフィス オンラインに参加しよう

大塚商会 DXオフィス オンライン

【おすすめ1】"理想のオフィス"をWeb上で気軽に体感!
【おすすめ2】豊富なセミナー動画で最新情報をお届け!
【おすすめ3】説明や事例も1分動画で分かりやすく解説!

お客様にお勧めの製品を無料でお試し

【無料お試し】AI自動翻訳で翻訳業務を効率化! T-4OO(Translation For Onsha Only)

T-4OO(ティーフォーオーオー)は、医療・医学・医薬・化学・IT・法務など2,000の専門分野のドキュメントを「最大精度95%=プロ翻訳者に匹敵する正確さ」で自動翻訳することができるクラウドサービスです。

ページID:00213668

ナビゲーションメニュー