サイネージ活用で効率的な情報デリバリーを実現!

プロジェクターやCO2センサーの活用まで徹底解説

全従業員・全拠点への情報周知は徹底できていますか? デジタルサイネージは、印刷媒体に代わるツールとして注目されており、迅速な情報周知を可能にします。

[2021年11月25日公開]

「サイネージ活用で効率的な情報デリバリーを実現!」:資料概要

昨今のコロナ禍や人手不足で企業の働き方は大きく変化しています。いかに安全で効率的に業務を遂行できるかがカギとなっており、従業員への円滑な情報デリバリーが重要度を増しています。本資料では、紙媒体に代わり、迅速かつ徹底した情報伝達ができるデジタルサイネージについてご紹介します。

セミナー名「DXにサイネージの活用、非接触で効率的な情報デリバリーを実現するオフィスソリューションのご紹介」

目次(抜粋)

  • 何故、デジタルサイネージが注目されているのか?
  • 導入事例のご紹介
  • デジサインのご紹介
  • デジサインの強み

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
43ページ
容量:
5.0MB
関連するメーカー名:
サイバーステーション
関連する製品名:
デジサインSTB、デジサインTab

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

DXオフィス オンラインに参加しよう

大塚商会 DXオフィス オンライン

【おすすめ1】"理想のオフィス"をWeb上で気軽に体感!
【おすすめ2】豊富なセミナー動画で最新情報をお届け!
【おすすめ3】説明や事例も1分動画で分かりやすく解説!

ページID:00214818

ナビゲーションメニュー