在庫管理による在庫の適正化を行いましょう!

在庫金額の削減などメリット沢山!

在庫改革は、在庫量・在庫関連経費の視点から、適度でバランスのいい「顧客サービスと全社最適物流コスト」を実現します。経営利益重視の改革を行いましょう!

[2021年12月15日公開]

「在庫管理による在庫の適正化を行いましょう!」:資料概要

在庫改革を正しく行うには、適正な在庫金額の把握や過剰在庫による物流経費増加金額の把握・全社参画の在庫プロジェクトの発足などが必要です。改革を上手く行えば、経費の削減や売上機会損失の抑制など多くの経営的なメリットがあります。本資料では、在庫の適正化を行うための詳細な手順やノウハウをお伝えします。

セミナー名「在庫管理による在庫の適正化」

目次(抜粋)

  • 在庫改革が進んでいない企業の共通した特徴
  • 在庫改革とは
  • 在庫改革の経営への影響
  • コロナ禍の出荷量の大幅変動
  • 過剰在庫の定義
  • 在庫金額が過剰になる原因
  • 在庫適正化の手順
  • SMILE販売のデータを活用した在庫分析事例
  • 商品マスタの活用
  • 過剰在庫発生原因の見つけ方
  • 過剰在庫削減の必須条件

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
29ページ
容量:
1.6MB
関連するメーカー名:
OSK
関連する製品名:
SMILE V 販売

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

実践ソリューションフェア2022 オンライン開催!

実践ソリューションフェア2022 オンライン

実践ソリューションフェアを2月にオンラインで開催します。電子化やセキュリティはもちろん、AIやRPAなどの最新技術まで、DX推進のヒントが見つかるビジネスユーザー向けのイベントです。

ページID:00215656

ナビゲーションメニュー