クラウド活用による効果的な運用方法をご紹介

「Microsoft Azure」で業務効率化!

データの整理や容量不足など、ファイルサーバーを使用していて困ったことはございませんか? クラウドを活用することで、業務の効率化を図りましょう。

[2021年12月15日公開]

「クラウド活用による効果的な運用方法をご紹介」:資料概要

ファイルサーバーの使用状況でデータ整理が出来ておらず、容量がいっぱいになってはいませんか? 検索に時間がかかるだけでなく、HDDの劣化や故障のリスクにもなります。オンプレミスの拡張にクラウドを利用することでお互いの課題を補完し合う、ハイブリッドファイルサーバーを取り入れて、データ管理を最適化しませんか?

セミナー名「そろそろファイルサーバー入れ替え時期、次はクラウド活用してみませんか?」

目次(抜粋)

  • ファイルサーバーのお困りごと
  • クラウドの良い点悪い点
  • 「Azure File Sync」とは
  • ハイブリッドファイルサーバーのご紹介

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
54ページ
容量:
4.2MB
関連するメーカー名:
大塚商会、Microsoft
関連する製品名:
ハイブリッド ファイル サーバー、Microsoft Azure

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

実践ソリューションフェア2022 オンライン開催!

実践ソリューションフェア2022 オンライン

実践ソリューションフェアを2月にオンラインで開催します。電子化やセキュリティはもちろん、AIやRPAなどの最新技術まで、DX推進のヒントが見つかるビジネスユーザー向けのイベントです。

ページID:00215657

ナビゲーションメニュー