「RPA」と「kintone」で生産性向上を実現

脱Excelで生産性アップ!

何でもかんでもExcelで処理していませんか? 社内に散らばるExcelデータを一元化し、業務を自動化して生産性向上を実現する勘所をご紹介します。

[2021年12月15日公開]

「『RPA』と『kintone』で生産性向上を実現」:資料概要

Excelは管理、更新が属人的になるため企業業務利用に向きません。情報共有ツールとRPAを組み合わせれば、より生産性の向上が見込めます。当資料では「kintone」のはじめやすい契約形態と、国内実績No.1のRPA「WinActor」のサポート付きプランも併せてご提案しています。

セミナー名「RPAと『kintone』で実現する生産性向上の勘所」

目次(抜粋)

  • 何でもEXCELからの脱却が効率化自動化への近道
  • RPA(RoboticProcessAutomation)とは・・・・
  • RPA導入に関する共通の問題点
  • RPAでできること
  • たよれーるWinActor とは
  • 企業生産性の向上を実現する勘所
  • Kintone はじめやすい契約形態
  • たよれーるWinActor 製品ラインナップ

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
32ページ
容量:
3.5MB
関連するメーカー名:
サイボウズ、大塚商会
関連する製品名:
kintone on cybozu.com、たよれーる WinActor

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

実践ソリューションフェア2022 オンライン開催!

実践ソリューションフェア2022 オンライン

実践ソリューションフェアを2月にオンラインで開催します。電子化やセキュリティはもちろん、AIやRPAなどの最新技術まで、DX推進のヒントが見つかるビジネスユーザー向けのイベントです。

ページID:00215658

ナビゲーションメニュー