輸送管理で運賃を適正化! 輸送費を削減しましょう

物流コストの構造を把握し、輸送改革を図りましょう!

輸送費を下げることは不可能だと思っていませんか? 不要な輸送の廃止や輸送手段の変更で、コストを下げられる可能性があります。輸送状況を見直してみましょう。

[2021年12月15日公開]

「輸送管理で運賃を適正化! 輸送費を削減しましょう」:資料概要

業務で必要な運賃は、緊急出荷の抑制や出荷の判断基準の見直し・輸送手段の変更などで下げることが可能な場合があります。現状の物流構造を正確に把握して、輸送改革を図りましょう。本資料では、把握すべきポイントや、見直しするときの手順や基準について詳しく解説します。無駄な輸送費はカットし、経営の効率化を目指しましょう。

セミナー名「輸送管理で運賃を適正化」

目次(抜粋)

  • 運賃は本当に下げる方法が無いのか?
  • 輸送の種類
  • 物流コストの構造
  • 輸送運賃のおおまかな把握
  • 運送会社を決める一般的な基準
  • 輸送改革の目的
  • 物流がかかえている輸送の問題
  • 無駄な輸送費が削減できない原因
  • 地域共同配送の検討
  • スポット貸切便運賃分析
  • 地域別運賃分析
  • 得意先別物流コストモデル

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
26ページ
容量:
1.2MB

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

実践ソリューションフェア2022 オンライン開催!

実践ソリューションフェア2022 オンライン

実践ソリューションフェアを2月にオンラインで開催します。電子化やセキュリティはもちろん、AIやRPAなどの最新技術まで、DX推進のヒントが見つかるビジネスユーザー向けのイベントです。

ページID:00215659

ナビゲーションメニュー