AI OCRで請求書・納品書の業務効率化!

手作業で行う事務作業から解放!

受発注書・納品書・請求書など、帳票の事務作業に人や時間を奪われていませんか? AI OCRは担当者を事務作業の手間から解放し、働き方改革に貢献します。

[2021年12月22日公開]

「AI OCRで請求書・納品書の業務効率化! 」:資料概要

業務の多くが紙の帳票でやり取りされており、紙帳票のシステム登録には多くの人手が掛かっています。AI OCRを活用することで、帳票のデータをAIが学習。可変の対応、罫線の文字被り、帳票識別、押印の読み飛ばしなどが可能になります。対象業務に合った最適なソリューションを導入し、業務効率化を実現しましょう。

セミナー名「手作業で店舗の請求書・納品書の処理してませんか? その業務時間、これから必要なくなります!」

目次(抜粋)

  • 背景→解決提案!
  • OCRとは?
  • AIを使う事で何が変わったか?
  • 請求書/納品書OCRについて
  • 活用事例、料金のご紹介
  • 大塚商会なら

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
31ページ
容量:
2.8MB
関連するメーカー名:
リコー
関連する製品名:
RICOH Cloud OCR for 納品書、RICOH Cloud OCR for 請求書

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

実践ソリューションフェア2022 オンライン開催!

実践ソリューションフェア2022 オンライン

実践ソリューションフェアを2月にオンラインで開催します。電子化やセキュリティはもちろん、AIやRPAなどの最新技術まで、DX推進のヒントが見つかるビジネスユーザー向けのイベントです。

ページID:00216473

ナビゲーションメニュー