改めて考えるテレワーク時代のセキュリティ対策

今、必要なサイバー攻撃への対策とは?

コロナ禍によりテレワークの一般化やクラウドの導入が進んだ今こそ、新たな働き方を狙ったサイバー攻撃に備えるセキュリティ対策について考えましょう!

[2022年 1月13日公開]

「改めて考えるテレワーク時代のセキュリティ対策」:資料概要

新たな働き方を狙ってサイバー攻撃は凶悪化しています。標的となり被害を受けてしまうと個人情報流出や業務に支障が出てビジネスが停止するなど多くのリスクが予想されます。当資料ではサイバー攻撃への具体的な対策方法や製品に加え、ウイルスに感染してしまった場合に必要となる対応についても詳しくご紹介しています。

セミナー名「今、あらためて考えるテレワーク時代におけるセキュリティ対策とは?」

目次(抜粋)

  • 1.進化しつづけるサイバー攻撃
  • 2.テレワークとセキュリティ
  • 3.テレワークにおけるセキュリティ対策の考え方と対策

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
45ページ
容量:
3.9MB
関連するメーカー名:
Fortinet、トレンドマイクロ、ハンドリームネット
関連する製品名:
FortiGate、トレンドマイクロ Cloud Edge、Barracuda Web Application Controller、SubGate

お客様にお勧めの資料

資料だけではなく動画セミナーも視聴できます

【無料視聴】大塚IDオンデマンド動画

大塚商会が開催するセミナー動画や、製品・サービスの特長などが分かる動画を無料で視聴いただけます。お客様の業務やビジネスにお役立てください。

実践ソリューションフェア2022 オンライン開催!

実践ソリューションフェア2022 オンライン

実践ソリューションフェアを2月にオンラインで開催します。電子化やセキュリティはもちろん、AIやRPAなどの最新技術まで、DX推進のヒントが見つかるビジネスユーザー向けのイベントです。

ページID:00216785

ナビゲーションメニュー