役立つ! 総務マガジン

企業の輪を広げるOB / OG会の運営

企業退職者の親睦会「OB / OG会」の活用が注目されています

高齢化社会の到来で労働力不足が懸念される中、企業を退職した方たちの同窓会であるOB / OG会の運営と活用方法に注目が集まっています。新しいOB / OG会の運営方法をご紹介します。

[2019年 1月 7日公開]

企業のOB / OG会の役割

企業のOB / OG会は、定年退職者の親睦会として大手企業を中心に運営されています。活動内容は学校の同窓会とほぼ同じで、総会・懇親会の実施と会報の発行、各世代や出身部署別の旅行会やゴルフコンペなどの趣味を楽しむものとなっています。運営の主体は退職者間で互選した幹事が担いますが、企業も福利厚生の一環として、活動費の一部を補助(寄付など形態はさまざま)したり、事務局を社内に設置したりしてサポートしています。

このようにOB / OG会は、現役時代を共に働いた仲間たちとの定年退職後の交流の場として機能してきました。そして、出身企業を支援するサポーター的な役割も果たしてきました。
それが、高齢化社会到来で定年制延長や高齢者雇用の動きが高まるとともに、OB / OG会の役割も徐々に変化しています。

最も大きな変化は、再就職支援をはじめとする「生活支援組織」としての役割が生まれたことです。さらに多様な働き方の浸透によって、定年退職者だけでなく中途退職者も対象とするOB / OG会が増加しています。つまり、会社を離れた後の支援をすることで退職者を取り込み、「喪失」から「人材リソース」として転化させているのです。企業と密接に関わった人材として退職者との関係を保つことで、有効な人材バンクとして機能させたり、独立支援で多角的な事業グループを形成したりしている企業もあります。このような変化は今後さらに増えると思われます。

OB / OG会のメリットとデメリット

このように見直しが進んでいるOB / OG会ですが、最大のメリットは会社の歴史とステータスを象徴する存在となり得ることです。会社の同窓会であるOB / OG会が存在することは、それだけ会社に誇りや愛着を持つ人が多いということを示しているからです。OB / OG会が活性化している企業は、社内外からの評価が高い企業ともいえるかもしれません。その一方で「現役社員への無用な圧力や口出しが多い」「在職中の職位や職制が退職後の人間関係にも踏襲されやすい」など、反発やトラブルの種もあります。そこで、OB / OG会のメリットとデメリットを整理してみました。

メリット

  • 会社の良き理解者として、自らが製品・サービスの利用者となるだけでなく、退職後に参加する地域や社会での活動を通じて、製品購入を促進する営業サポーターになり得る
  • 上記活動を通じて、競合他社製品の評価や使い勝手、クレームや改善点などの生きた情報を伝える役割を果たす
  • 社史編さん・社葬の対応などでは「生き字引」として情報承継役の機能を担う
  • 豊富な人脈を通じて人材の紹介を行う
  • 退職者が起業した場合、提携・グループ企業としてのシナジー効果を発揮する可能性がある
  • 退職者が再就職した場合、再就職先企業との新たな取引につながるチャンスとなる

デメリット

  • 在職中の職位、職制を引きずり、現役社員に過度な口出しをしたり、業務に介入したりする
  • 同様に在職中の職制・地位を利用して、勝手な販売・勧誘活動を無理強いする

OB / OG会は現役時代の職制にかかわらず「退職後は一人の人間として扱われる」のが大原則です。これを理解せず、かつてのように上司/部下の関係を引きずるとトラブルの原因になります。この関係が嫌でOB / OG会には参加しない方も多く存在するのです。そのため、退職者研修として再雇用、退職金や年金の説明をする際に、OB / OG会に参加する場合の心構えを周知しておくことが重要です。そのうえで常に温かな支援を行い、お互いに感謝し合う関係になれば、末永く発展する良いOB / OG会となるのです。

OB / OG会の運営

OB / OG会の運営窓口は、福利厚生の一環として総務系の部門が担っている企業がほとんどです。
通常は事務的なサポートが中心で、懇親会やボランティア活動などの実務はOB / OG会の会員が行います。

総務部門の役割

  • OB / OG会の事務局運営サポート
  • 総会開催時の事務的支援
  • 名簿作成
  • 社内報の送付
  • 冠婚葬祭の連絡
  • 起業支援(法務・税務相談、人材・業務サポート)

人事部門の役割

  • 再就職先の開拓・紹介
  • 再雇用の案内

OB / OG会の組織(例)

OB / OG会の規約(例)

定年退職者を対象とした一般的な規約例です。

PDF形式のファイルはご自由にダウンロードできます。編集可能なWord形式のファイルのダウンロードにはログインが必要です。
ログインには大塚ID(無料)の登録が必要です。

参考書式フリーダウンロードPDF形式編集できるWord形式
(要ログイン)
OB / OG会規約(例)OB / OG会規約(例)(PDF:675KB)OB / OG会規約(例)(Word)

OB / OG会に関連する行事

OB / OG会に関連する代表的な行事は「創立記念日」です。会社の誕生日を祝うために式典やパーティーを催し、取引先など外部のお客様を招き、今後のさらなる発展・成長を期して決意を新たにする日であり、特に10年目・20年目などの節目に行う周年記念式典では、OB / OG会は欠かせない存在となります。

また、周年式典と連動して発行される「社史の編さん」では、現役社員が知らない歴史の証言者となります。

また、「社葬」もOB / OG会と関連する行事です。これは詳細にご説明する必要はないと思いますが、現役の総務担当者が把握しきれていない関係者へのご案内などにOB / OGネットワークが役立ちます。

これからのOB / OG会

OB / OG会は、定年退職後の第二の人生を楽しむための親睦会です。同期やかつての仕事仲間と、旅行を兼ねた親睦会やゴルフコンペなどのイベントを開催することが主な活動となっています。仕事中心の人生から完全にリタイアして、趣味やボランティア活動など老後の余暇を楽しむことが目的です。

一方で、年金受給年齢の引き上げなどにより定年年齢到達後の生活が厳しくなる傾向があります。また健康寿命が長くなることで、定年後も継続して元気に働ける人はますます増加するでしょう。

そんな中、これからのOB / OG会は本来の親睦会機能に加えて、人材バンクとしての意味合いが強くなっていくのではないでしょうか。また、現在ではまだ事例の少ない「中途退職者」の復職制度などでは、「OB / OG会」がそのベースとしての役割を果たせるかもしれません。定年/中途退職にかかわらず、同じ会社で働いた仲間が集うOB / OG会は、労働力不足が予想される今後の「金の鉱脈」となる可能性も大いにあるのです。

OB / OG情報をラクに管理するには

顧客管理システム「SMILE V CRM QuickCreator」で一元管理

「SMILE V CRM QuickCreator」は、入力画面や帳票を自由に作成できる“顧客管理”システムです。Excelで管理しているデータを管理項目に変換できるので、データベース化作業も簡単操作でラクラク。
また、保守契約加入特典として、企業を退職した社員の情報と、会報誌などの送付履歴やOB会などの参加履歴を一元的に管理できるサンプルをご提供します。ぜひご利用ください。

イベント会場として利用できる大塚商会直営のホテルをご紹介

自然豊かな4カ所のリゾート地に展開

大塚商会ホテルグループは、自然豊かな4カ所のリゾート地に趣の異なるホテルを展開しています。

研修・会議・宴会など、多目的にご利用いただける「一宮シーサイドオーツカ」と「琵琶レイクオーツカ」。温泉・景色・懐石料理を堪能(たんのう)する個人旅行やご招待・会合にも適した「ニューさがみや」。絶景と海の幸を楽しめ、個人旅行に適した「いじか荘」。

目的に応じたホテルをお選びください。

著者紹介

マネジメントリーダーWEB編集部

企業を活性化する総合マネジメント情報サイト「マネジメントリーダーWEB(http://www.mng-ldr.com/)」を企画・運用。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。