役立つ! 総務マガジン

意外と簡単! キャリアアップ助成金にチャレンジしよう

きちんと労務管理で、助成金申請もラクラク! キャリアアップ助成金・正社員化コースとは?

助成金の申請は「手間がかかるし、難しそうだからやりたくない……」という声をよく耳にします。もちろん、難易度の高い助成金も多く存在しますが、日ごろの労務管理がきちんとできていれば、比較的楽に申請ができる助成金もあります。

[2019年 6月17日公開]

「キャリアアップ助成金・正社員化コース」とは

キャリアアップ助成金は、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の正社員化、処遇改善の取り組みを実施した事業主に対して助成する制度です。

キャリアアップ助成金には幾つかのコースがありますが(賃金規定等改定コース、健康診断制度コースなど)、そのうち正社員化コースは、有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合に受給できる助成金です。

受給できる金額は?

キャリアアップ助成金・正社員化コースの受給額は以下のとおりです。(2019年4月現在。1事業所当たりの金額ではなく、対象者1人当たりの金額。)(<>内の受給額は、生産性の向上が認められる場合)

助成額中堅・中小企業の場合大企業の場合
(1)有期 → 正規57万円<72万円>42万7,500円<54万円>
(2)有期 → 無期28万5,000円<36万円>21万3,750円<27万円>
(3)無期 → 正規28万5,000円<36万円>21万3,750円<27万円>

生産性要件については、こちらをご参照ください。

労働生産性を向上させた事業所は労働関係助成金が割増されます(厚生労働省のWebサイトが開きます)

キャリアアップ助成金・正社員化コースの申請方法

キャリアアップ助成金の申請に当たっては、事前に「キャリアアップ計画書」の作成および提出が必要です。

キャリアアップ助成金についてもっとお知りになりたい方は、こちらをご参照ください。

申請時に準備するもの

必要書類チェックリストに記載のあるもののうち、質問の多い準備書類についてご説明します。

雇用契約書(対象労働者の分)

転換前後の雇用契約書、または直接雇用後の労働条件通知書または雇用契約書が必要です。有期契約労働者から正社員となる場合は、こちらの雇用契約書をご参照ください。

PDF形式のファイルはご自由にダウンロードできます。編集可能なWord形式のファイルもご用意しましたので、こちらはぜひログインしてご利用ください。

参考書式フリーダウンロードPDF形式編集できるExcel形式(要ログイン)
雇用契約書_契約社員・アルバイト用雇用契約書_契約社員・アルバイト用(PDF:2,517KB)雇用契約書_契約社員・アルバイト用(Word)
雇用契約書_正社員用雇用契約書_正社員用(PDF:2,517KB)雇用契約書_正社員用(Word)
  • * お使いのOfficeのバージョンによってはファイルが開けない場合があります。ご了承ください。

就業規則

就業規則とは、労働基準法第89条の規定により定められた働く方のワークルールを定めたものです。この助成金を申請する場合は、正社員転換後に対象労働者が適用されている雇用区分の明記があることが必要です。

なお、労働基準法上は従業員数10名未満の事業所は就業規則の作成・届け出は任意とされていますが、従業員数10名以上の事業所は労働基準監督署への届け出が義務付けられています。従業員数10名未満の事業所でも、この機会に作成するとよいでしょう。

転換制度または直接雇用制度

就業規則または契約社員就業規則等を作成し、その中に「正社員転換制度」または「直接雇用制度」で正社員になるための手続き、要件、実施時期などを明示していることが条件です。この転換制度は、必ず正社員転換の前に制定しておく必要があります。

助成金申請時の最大の注意点

助成金の申請の難しさは、何といっても「期限の管理」です。期限を過ぎた申請は一切受け付けられませんので、提出期限は必ず守りましょう。

手続き名提出期限(2019年4月1日現在)(注)
キャリアアップ計画書正社員転換の前日までに提出
キャリアアップ助成金支給申請(正社員化コース)転換後6カ月分の賃金(時間外手当等を含む)を支給した日の翌日から起算して2カ月以内に提出
  • (注)提出期限は変更となる場合あります。必ず最寄りのハローワーク窓口などにご確認ください。

助成金使い道は自由! より良い会社になるために役立てよう

助成金の支給申請後は、都道府県労働局による厳しい審査が待っています。審査状況にもよりますが、支給決定までには支給申請後6カ月ほどかかります。「助成金が受給できればラッキー」くらいに捉え、気長に待ちましょう。

助成金の支給決定通知書が届いたら、受給決定です! 助成金の使い道は自由ですが、人材の育成や、人事労務関係の整備、繁忙期を乗り越えた際のお疲れ様会など、会社をより良くするために役立ててみてはいかがでしょうか。

著者紹介

岩野 麻子(いわの あさこ)

特定社会保険労務士・健康経営アドバイザー。社会保険労務士 岩野麻子事務所代表。青山学院大学法学部を卒業し、大手化粧品メーカーに勤務。2007年5月に東京都中央区にて開業し、現在はスタッフ数名と共に中堅・中小企業の労務管理や給与計算サポートなどを行っている。

座右の銘は「働く全ての人々にQOL(生活の質)の向上を」。最近では、健康経営の推進にも力を注いでいる。(2018年2月22日時点の情報です)

社会保険労務士 岩野麻子事務所 (https://www.iwano-sr.com)

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

「無料で受講できる」eラーニングサービスをご存じですか?

働き方改革のヒントや就業規則、ビジネスマナー、セキュリティなど厳選したレッスンを無料開講中です。