まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

業務改善で社内の無駄をなくす、人気の解決策をご紹介

初心者でも分かる! 業務改善の代表的な解決策三つをご紹介

業務改善のポイント

  • 見直しをせずに放っておくと業務の中に無駄が生まれがちです。無駄な時間を1日で15分減らせれば、計算上では従業員1人あたり年間12万円ものコスト削減効果を見込めます。
  • さまざまな業務改善ポイントの中から、大きな効果が期待できる「社員同士の情報共有方法」 「文書の活用方法」 「IT機器の管理方法」の三点について解決法をご紹介します。

[2015年10月 6日]

業務改善により1日15分無駄をなくすと、年間12万円/1人の削減効果

仕事のやり方をしばらく変えずにいると、どうしても業務の中に無駄が出てきてしまいます。この無駄を放置すると業務の効率が徐々に下がり、最終的に売り上げや利益にも悪影響を及ぼすようになります。
この無駄を業務改善により15分減らすことができれば、1時間の人件費を2,000円とすると、1年で1人あたり12万円分ものコスト削減効果を生み出すことができます。

まずは業務改善の余地が大きい三つのポイントから見直しの検討を

「業務改善のために何をすべきか分からない」「色々ある業務改善ソリューションのどれから手を付けるべきか分からない」といったお悩みはありませんか?
そういったお悩みをお持ちの方は、「社員同士のコミュニケーション」「紙文書の利用方法」「IT機器の管理・保守の体制」を見直してみましょう。多くの企業で改善効果が得られたポイントなので、ぜひご検討ください。

ITを活用して業務改善を効率的に行う。お勧めのソリューションをご紹介

ITを活用した業務改善ソリューションはいくつもありますが、ここでは改善の余地が大きい三つのポイントそれぞれについて、豊富な取引実績を持つ大塚商会がお勧めする効果の高いソリューションをご紹介します。

トラブル1社員同士の情報共有方法

解決策「グループウェア」で状況に応じたコミュニケーションを可能に

グループウェアにはメール、スケジュール、掲示板などコミュニケーションを円滑にする機能をはじめ、文書・知識の共有、施設・設備予約、電子決裁やワークフローといった仕事を効率化する機能も多数含まれています。
これらの機能を業務の実情に合わせてカスタマイズすることで、コミュニケーションにかかる時間を劇的に減らすことができます。

トラブル2紙文書の利用方法

解決策「紙文書の電子化」で書類を探す時間、印刷代、書類の保管スペースを全て節約

「オフィスや机の上が書類であふれていて作業しづらい」「必要な文書がどこにあるか分からない」など紙文書に関するお悩みはありませんか?
かさばりやすい紙文書は、保管のためにスペースが必要になるうえ、探したり、整理したりするのにも手間や時間がかかりがちです。
紙文書を電子化して利用すれば、書類探しの時間、紙の使用量、書類のスペースを全て減らし、業務を効率化することができます。

トラブル3IT機器の管理方法

解決策「クラウド」を利用してIT機器を社外に。保守・管理・運用の手間を削減

機器やネットワークに障害が発生するたびに業務が止まったり、社員が対応しなければならなくなったりと面倒な事態が発生していませんか?
サーバー、ストレージなどのITインフラをまるごとクラウド化・管理委託すれば、保守・管理・運用の手間がほとんど無くなるほか、データは安全なデータセンターに保管することで災害など万が一の際も安心です。

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案した製品・ソリューションを導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。

「うちの会社でも効果ある?」「他の方法は?」お気軽にお問い合わせください

業務改善について何か気になる点がある方はお気軽にご相談ください。
お客様とのお取引で培った豊富なノウハウをもとに、お客様に合わせた適切なプランをご提案します。まずは100万社とのお取引実績を持つ大塚商会にまずはご相談ください。

業務改善のコツについて
分かりやすくご説明します

ナビゲーションメニュー