まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

人件費を削減したい

人件費を削減するためには? 具体的な手法と効果をご紹介

人件費削減のポイント

  • 業務効率を向上させることで、人件費を大幅に削減することができます。
  • 例えば、「新たなIT機器の導入」「クラウドの有効活用」などが挙げられます。
  • 業務の見直しによって人件費を削減するポイントをご紹介します。

[2015年10月14日]

人件費の削減は日常業務を見直し、効率を向上させて実現!

日々の業務には多くの人件費がかかっているため、日常業務の見直し・効率化をすることが人件費削減につながります。例えば、

  • IT機器やシステムの導入による業務効率化
  • クラウドの活用による作業の簡略化
  • 職場環境の見直しによる労働時間の短縮

などが挙げられます。日常業務を効率的に遂行できる環境づくりが人件費削減には重要です。

業務環境を見直して人件費削減! 代表的な手法のご紹介

新しい機器やシステムを導入して、社員の手間を軽減することで人件費削減

人件費は業務時間によっても左右されるため、業務効率を高め、ムダな就労時間を減らすことが人件費削減には必要です。新しいオフィス機器やシステムなどを導入すると業務効率が高まり、人件費を削減することにつながります。

例えば、グループウェアを導入すると情報共有をリモートで行うことが可能になります。そうすると、情報共有だけのために会議を開く必要がなくなるので、その時間を他の業務に費やすことができます。ムダな業務が減ると社員一人ひとりの業務効率が向上し、人件費削減につながるのです。

クラウドを活用し、サーバーの保守管理人員を削減

ITシステムには、どうしても保守管理に人員が必要になるため、人件費がかかってしまいます。社内システムをクラウド化することで、サーバーの保守管理にかかる人件費を削減することができます。

システムには仕様の変更や修正、定期的なメンテナンスなど、運用にまつわる多くの業務があります。これらの業務もクラウドを活用することで負担を軽減することができます。その結果、保守管理にかける人員を削減することができ、人件費の削減につながるのです。

残業させない職場環境を作り、残業代を削減

仕事の量が多すぎるはずはないのに、残業代が減らないということもあるでしょう。そこで、職場環境を変え、残業を減らす雰囲気作りに成功すれば、残業代の削減につながります。

例えば、定時に自動的にオフィスを消灯する仕組みを作ると、社員が業務の終了時間を意識します。自然に退社する環境づくりができるだけでなく、通常業務時間の中で仕事を終わらせることを考えるので、業務効率アップも期待できます。

この他にも、人材配置の変更やアウトソースの活用で人件費を削減することができます。人件費削減には業務効率を向上させるという考え方が必要です。

業務の「見える化」で削減できる要素を見つけ出そう

人件費を削減するには、業務効率の向上が欠かせません。そのためには、まず業務を「見える化」することで、どの業務がより効率化できるのかを知ることが重要です。

例えば、一つの業務に対して過剰な人員が投入されている、業務時間中の待ち時間が多いために、残業せざるをえない、などの問題点が見つかります。業務の「見える化」を行うことで、それぞれの業務内容や特性に合った施策を考えることができるのです。

ERPを導入して手軽に業務の「見える化」を可能に!

ERPを導入すると、会社の中にある経営資源が一元管理できるようになります。その結果、どの業務の人件費に取り組むべきなのかヒントを得られます。

ERPには人事給与を含めたヒト・モノ・カネの流れが全て管理されているので、どの業務に多くのコストがかかっているかが一目で分かります。それぞれの業務にかけられている人件費が適切かどうかを判断して、削減余地を見つけましょう。

ERPについてもっと詳しく知りたい方へ

大塚商会では、幅広いメーカー・ラインアップのERPをご用意しています。

ERP・基幹業務ソフトについて詳しく見る

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案した製品・ソリューションを導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。

ただ、人件費の削減を始めるのは難しい・・・

自社でITコストを削減しようと思っても、下記のような悩みはつきものです。

  • 具体的にどのコストが削減できるの?
  • どれくらい削減が見込めるの?
  • 事前にシミュレーションするには?

ぜひ、大塚商会にお任せください。

100万社の豊富な実績を持つ大塚商会が、
分かりやすくご説明します。

ナビゲーションメニュー