まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

リスクマネジメントと危機管理の違い

どちらも実施してリスク対策! リスクマネジメントと危機管理の違いから実施すべき対策を知る

リスクマネジメント・危機管理のポイント

  • リスクマネジメントと危機管理。まずは違いを把握し、おのおのに適切な対策をしましょう。
  • リスクマネジメントは「リスク対策全般」、危機管理は「発生後の拡大防止策」を指します。
  • それぞれの対策をより効果的にする、IT活用についてご紹介します。

[2015年11月27日]

重要なのは「全てをカバーする」リスクマネジメント!

「リスクマネジメント」と「危機管理」はよく聞く言葉ですが、その違いを説明できる人は少ないのではないでしょうか

  • リスクマネジメントは、危機管理に関係する対策全般
  • 危機管理は、危機発生後にその被害を最小限に抑える防止策

と定義できます。危機管理だけでなく、事前対策を含めたリスクマネジメントの実施が重要なのです。

リスクマネジメントで危機を予防! 代表例と効果をご紹介

「データセンター」を活用し、重要データを災害から守る

顧客情報をはじめとした業務データはデジタルで蓄積するのが当たり前になっています。しかし、自社内だけで保存すると、地震や台風などの災害でデータが破損すれば、大きな損失になると考えられます。外部のデータセンターでバックアップを保存することで、自然災害からデータを守り、事業を継続することが可能です。

また、データセンターはセキュリティに優れたものを選ぶ必要があります。良いデータセンター選びもリスクマネジメントの重要な要素の一つなのです。

「ハウジングサービス」の利用で、外部にサーバーを預けて安全に運用

利用中のサーバーが災害などが原因でダウンしてしまうと、ダウンタイム(システム停止時間)の発生により大きな損失が生まれてしまいます。そこで、ハウジングサービスを利用すると、ダウンタイムを避け、自社のサーバーをより安全に運用できます。

24時間稼働が求められるECサイトなどでは、サーバーダウンは致命的です。自社のシステムが落ちてしまわないように、事前の対策を行うことが重要です。

セキュリティ機能に優れた「USBメモリー」でトラブル発生時のログを管理

USBメモリーを使用してデータの移動を行う場合、社外へ持ち出して利用するケースも多いでしょう。この場合、社外の接続パソコンから、ウイルスに感染することも考えられます。セキュリティ機能の高いUSBメモリーを利用すると、ファイル操作ログを自動的に記録、送信できるため、トラブル発生の原因を把握することができます。

トラブル発生の原因を把握することで、再発防止に役立てることができます。ログを管理できるUSBメモリーで、危機発生防止に努めましょう。

ITを活用することで、リスクマネジメントはより手軽に!

企業は数多くのリスクを抱えており、それぞれに対策することが求められます。ITを活用して、少ない手間でリスク対策を進めましょう。

例えば情報漏えいリスクは、セキュリティUSBメモリーやリモートアクセス、文書の電子化などのIT活用が効果的です。リスクマネジメントには多くの労力がかかるため、まずは身近なリスクから手を打っていきましょう。

ITの活用法はさまざま。専門家に相談し、自社環境に合った方法を!

ITを活用してリスクマネジメントを実施しようと思っても、どのようなリスクがあり、何をすればいいのか分からないことも多くあるでしょう。

そのような場合には、ITとリスクマネジメントに詳しい専門家に相談すると、適切な活用のヒントが得られます。ITの活用は費用についても気になりますが、費用対効果についても気軽に相談することが可能です。分からないことは相談し、一刻も早く効果的にリスクマネジメントを進めましょう。

経営基盤強化・リスク対策についてもっと詳しく知りたい方へ

大塚商会では、経営基盤強化・リスク対策に効果的なITソリューションを幅広くご紹介しています。

経営基盤強化・リスク対策について詳しく見る

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案した製品・ソリューションを導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。

しかし、ITを活用したリスクマネジメントには不安が…

いざ、ITを活用してリスク対策を行おうと思っても、さまざまな不安はつきものです。

  • セキュリティは本当に万全?
  • コストパフォーマンスはどれくらい?
  • IT製品・ソフトが多すぎて選べない…

ぜひ、大塚商会にお任せください。

100万社の豊富な実績を持つ大塚商会が、
分かりやすくご説明します。

ナビゲーションメニュー