まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

営業力強化

ITを活用した営業力強化で、気をつけておくべきこととは?

営業力強化のポイント

  • 営業力強化は企業にとって、売り上げを向上させるために必要不可欠なものです。ITを活用して営業力強化に取り組む企業が増えてきており、IT活用にはますます注目が集まっています。
  • ただ、うまくITを活用しないと失敗に終わることも多いのです。ITを用いた営業力強化を成功させるためには、営業現場の「負荷」を抑えておくことが重要です。

営業力強化は企業にとって必要不可欠。IT活用が注目されている!

営業力は会社の売り上げを左右する重要な要素です。そのため、企業が売り上げを上げるためには営業力の強化が中心的な存在になります。
営業活動はこれまで、営業現場の個々人のスキルに依存しており、属人的なものでした。しかし、最近ではITを活用して組織的に営業力を強化する企業が増えてきています。積極的にITを活用して営業力を強化し、企業の売り上げ向上を狙っていきたいものです。

IT活用は効果絶大! でも単に導入しただけではうまくいかない!?

ITを活用した営業力強化の取り組みにより、多くの企業が成果を上げています。しかし、IT活用に失敗してしまったという声も、また多いのです。
ITを導入したものの、営業現場で活用されなかったということも。「せっかくITを導入したけれど、効果がなかった」ということがないよう慎重に対策を行いましょう。

IT活用による営業力強化は、「営業現場の負担」を抑えておくことが肝心

営業力強化でIT活用をする際には、営業現場の負担を考えておく必要があります。現場の負荷を考えず、トップダウンでITを導入したため、かえって現場の負担が増え、効果が出ないということがあるからです。

現場の負担を考えず、ITを導入してよく起きる失敗の例
  • 「営業支援システム」を導入したが、あまり利用されない…
    たとえば、顧客との商談履歴などを管理して、顧客に適切な対応を図ろうと 「営業支援・顧客管理システム」を導入したが、入力する情報が多く営業への負荷がかかりすぎてしまい、ほとんど使われずに。
  • 「紙・カタログをタブレット化」したが、不満の声が…
    たとえば、営業先での商談をしやすくしようと、いつも持ち歩く提案書やカタログをタブレット化したものの、使い勝手が悪く不満の声が。結局大多数の営業が紙・カタログで商談しているということも。

成功の鍵は、営業現場に「より簡単に営業できた」と思ってもらえるようにすること

営業力強化のためにITを導入したとしても、顧客と接して対応するのは、営業現場の個人個人であるということは変わりません。営業力強化でITをうまく活用するためには、「営業現場がより営業しやすくなるために、ITを活用するのだ」ということを頭に置いておくとよいでしょう。

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案した製品・ソリューションを導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。

「うちにあった対策は?」「どうすればうまくいく?」とお悩みの方へ

営業力強化について何か気になることがあればお気軽にご相談ください。
大塚商会では、お取引実績100万社のデータをもとに、現在の営業体制や業務フローに合わせて、どのような対応策を行っていくべきかをご提案します。どうぞお気軽にご相談ください。

営業力強化のためのIT活用を分かりやすくご説明します(詳しい対策のご紹介や概算費用のお見積りなども承ります)