まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

売り上げを上げる

多数の企業が注目! 売り上げを上げるためのIT活用とは?

売り上げを上げるポイント

  • 売り上げを上げるためにはいろいろな方法がありますが、企業の注目を集めているのは「IT活用」です。既に多くの企業がITを活用して売り上げ向上に成功しています。
  • まだIT活用を十分に行っていない場合は、積極的に取り組みたいところです。まずは効果の見えやすい「営業支援」 と「業務効率化」にITを活用することをおすすめします。

ITは「コスト削減」だけでなく「売り上げ向上」にも積極的に活用されている!

売り上げ向上のために企業はさまざまな方法をとってきましたが、IT活用の重要度は増す一方です。ITはこれまで、コスト削減などの「守りの経営」に活用されてきましたが、売り上げ向上を直接狙う「攻めの経営」にも活用されるようになってきました。
実際、多くの企業がITを活用し売り上げを上げています。

IT活用で売り上げを上げるチャンスは山ほど! 積極的なIT活用を。

売り上げを上げるためのIT活用法には、「営業支援」「Webマーケティング」「業務効率化」 「情報の共有・見える化」「データ分析」などさまざまな方法があります。
「まだITを十分に活用できていない」「ITの重要性は分かっているけど手を出せていない」という会社は多いはずです。そのような会社は、積極的にITを活用して、企業の売り上げを上げるチャンスを少しでも生かしましょう。

まずは効果の見えやすい「営業支援」と「業務効率化」のIT活用から!

その1. IT活用による「営業支援」

営業をしていると「無駄が多いな」と感じることはありませんか。「商談先から会社の資料にアクセスできればいいのに…」などはよく聞く悩みです。ITを活用して効率的に営業を行う方法をご紹介します。

営業を支援する具体的なIT活用例
  • 顧客管理(CRM)システム」で、顧客とのコンタクト・商談履歴を共有できるようにすることで、最適な対応が可能に。長期的に良好な関係が構築でき、リピート率も向上。
  • 紙の資料・カタログをタブレット化」し、どこでも充実したプレゼンができ、商談成功率アップ。
  • 在庫管理システム」で、発注時の在庫に関するトラブルを防止し、契約機会のロス抑制。

人気の対策は、「リモートアクセス」

「リモートアクセス」なら、営業先からでも社内データにアクセスできるようになります。
「あの資料を持ってきておけば…」という悩みももう不要です。顧客との商談の間でも、会社にある必要なデータをすぐに利用することができます。また移動中も社内のデータを使って仕事が進められるため、移動時間の有効活用につながります。

その2. IT活用による「業務効率化」

日々の業務の中にも無駄なことは多いものです。無駄な時間を極力抑え、売り上げにつながる仕事により時間を割けるようにするためのIT活用の方法をご紹介します。

業務効率化のための具体的なIT活用例
  • 基幹業務システム」の導入で、勤怠管理や業務日報、経費精算などの日常業務の手間を削減。
  • 名刺管理ツール」で、煩雑になりがちな名刺管理を自動化し、管理・整理に費やす時間を短縮。
  • 紙文書の電子化」で、資料の検索性を向上し、書類を探すための無駄な時間を削減。

特に注目されているのは、「グループウェア」

グループウェアにはチャット、スケジュール、データ共有など情報共有・確認を円滑にする機能が多数含まれています。
グループウェアがあれば「Aさんに聞かないとスケジュールが分からない…」「会議室が空いているか分からない…」などで悩む必要もありません。積み重なると莫大な時間を消費されるコミュニケーションですが、うまく効率化して、時間を有効に使いたいものです。

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案した製品・ソリューションを導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。

「うちにあった対策は?」「うちでもできる?」とお悩みの方はこちら

企業の業種や業態、規模によって、売り上げを上げる方法や効果はさまざまです。
大塚商会ではお取引実績100万社のデータをもとに、売り上げ向上のためにそれぞれのお客様が取り組むべき方法をご提案しています。また、経営に関する分析やアドバイスを行うサービスも行っています。お気軽にご相談ください。

売り上げを上げるためのIT活用法を、分かりやすくご説明します(それぞれの対策の詳しいご説明や費用のお見積りも承ります)