まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

インターネット環境の変化に取り残されていませんか?

「そのままでいい」は大きなデメリットに

近年インターネットを取り巻く環境は大きく変化し、対応を怠るとさまざまなデメリットを被る可能性があります。そうならないよう、現在のインターネット環境を見直して改善することが大切です。

サーバー証明書のないWebサイトは信頼性が下がってしまう

Googleのブラウザー「Chrome」では、2018年7月リリースの「Chrome 68」より、暗号化(SSL化)されていないWebサイト(「http://」で始まるWebサイト)には「保護されていません」という内容の警告が表示されます。客観的にWebサイトの信頼性が下がることとなり、取引先や顧客からの信用および自社ブランドイメージの低下につながりかねません。

「SSLサーバー証明書」の導入で、信頼性を高める

「SSLサーバー証明書」を導入すればサイトが暗号化され、HTTPから暗号化を示すHTTPS通信へと切り替わります。信頼性の高いWebサイトであることが証明されるため、企業イメージを損なうことなく安心してお客様にご利用いただけます。

「SSLサーバー証明書」の導入ができるサービス

ホームページの作成ツール、ドメイン取得、サポートなどがセットになったサービスです。オプションで「SSLサーバー証明書」を導入することができ、ホームページの暗号化とサイト運営企業の身元が証明されます。

通信速度の低下(輻輳問題)は大きな損害につながる

動画サービス利用者の増加や、Windows 10更新プログラムのダウンロード自動化など、データの大型化が原因でNTTの光回線が常に混雑状態となり、通信速度が低下しています。これは「輻輳(ふくそう)問題」と呼ばれ、多くの企業にとって作業効率の低下につながり、結果として大きな時間的ロスになると想定されます。

IPv6の通信経路で快適な通信を実現

一般的なインターネットの規格「IPv4」とは異なる「IPv6」規格の経路を使用することで、輻輳(混雑)を回避し、高速なインターネット通信を実現します。「IPv4」の通信をカプセルして「IPv6」のトンネルの中を通すだけですので、お客様環境は「IPv4」のまま、また接続先のインターネットも従来の「IPv4」対応のサービスをご利用可能です。

輻輳問題を解決するソリューション

IPv6の技術で高速通信を可能にする「v6プラス対応」のほか、自社ドメインの取得、セキュリティ、サポートに関するサービスをまとめてパッケージ。インターネットにまつわる面倒な手続き、複雑な設定、トラブル時の保守をまるごと任せることができます。

たよれーる インターネットおまかせパック

インターネット環境の改善をサポート

暗号化問題と輻輳(ふくそう)問題は別ものに見えるため、依頼する業者が別々になりがちです。しかし、大塚商会はこの二つの問題を同時に解決し、快適なインターネット環境の構築をお手伝いします。

大塚商会にご相談いただければ、最適なプロバイダー・回線選びはもちろん、お申し込み・設定、自社ドメインサービスやセキュリティ対策、訪問サポートまで、一つの窓口で最適なインターネット回線の導入をサポートします。