まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

「安心なオフィス」で働くを変える

職場を改善するうえで抑えるべきセキュリティ対策

職場の改善に取り組む際、失敗しがちなのがセキュリティ対策。問題は感じていても、なにをどうすればいいかわからず中々手が出しづらい、そんなセキュリティ対策のポイントをご紹介します。

情報漏えいの原因は「紛失・置き忘れ」「不正アクセス」「誤操作」

会社にとって大きなリスクとなる情報漏えい。日本ネットセキュリティ協会の調べによると、情報漏えいの原因は「紛失・置き忘れ」「不正アクセス」「誤操作」が多くを占めているそうです。
なかでも割合が高いのが「紛失・置き忘れ」。会社で利用している端末や書類が第三者の手に渡ると「不正アクセス」につながり、情報の漏えいや、悪質な流用が発生してしまいます。

参考:NPO日本ネットワークセキュリティ協会「情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」2018年6月10日

大塚商会が「安心なオフィス」づくりをサポート

情報セキュリティ対策を行うことは、会社にとって大切な業務です。情報漏えいを防ぎ、いざという時のサポートがあれば安心して仕事に取り組めます。
ここでは、大塚商会が提案する「安心なオフィス」を実現するソリューションをご紹介します。

紛失・置き忘れ時にも安心の「MDM(モバイルデバイスマネジメント)」

モバイルデバイスを利用するうえで、管理者側で行う運用・管理は大変です。MDM(モバイルデバイスマネジメント)は、あらかじめ規定した利用ポリシーの設定や各種端末情報の取得、利用できる機能の制限など、さまざまな管理機能を提供します。
また、端末の紛失・盗難時に端末のロックやデータ消去の実施も可能なため安心してモバイルを持たせるためのサービスツールになります。

不正アクセスを防止する「クライアント証明書」

「クライアント証明書」とは、端末認証やメール署名・暗号化に使用する個人用の証明書です。PCやスマートフォン、タブレット端末にインストールすることで会社が許可した端末のみ、ネットワークに接続させることができます。従来のID・パスワード認証に加え、クライアント証明書での端末認証をすることで、アプリケーションや社内データを安心、安全に利用することができます。

不正アクセス・誤操作を確認できる「PCログ管理」

クライアントPC上でのユーザーの操作や、外部との通信、ファイルへのアクセス状況など、PCのさまざまな挙動をログとして記録します。膨大なデータから必要な情報を抽出することで、「いつ」「誰が」「何をしたのか」を正確に把握し、素早い情報漏えいリスクの発見を支援します。

「安心なオフィス」で実現する働き方

テレワーク

端末紛失時のロック・データ消去

災害・障害発生時でもデータを保護

安心・安全な職場環境は働き方の柔軟化にもつながります

安心・安全な職場環境は、リモートワークの導入など、働き方を柔軟化します。セキュリティ対策が万全であれば従業員は時間・場所を問わず作業することができ、業務の効率や従業員エンゲージメントも向上します。

セキュリティを万全にする製品やサービスをこの1冊でわかりやすくご紹介!(無料)

今回ご紹介した、セキュリティ対策に限らず、業務の省力化・合理化、コミュニケーションの円滑化・活性化、などに最適な製品をわかりやすく、ご紹介します。

資料をダウンロード(無料)