まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

骨太! ITゼミナール

ITシステムの担当者への直撃インタビューから、検討段階に気をつけたいポイント、導入後と運用の注意点、効果的な活用法などを聞き出します。「導入する側の視点」で尋ね、「会社を骨太」にするIT解説コーナーです。

インタビュアー プロフィール

株式会社ビジネスボックス 代表取締役

及川 昭理(おいかわ あきみち)

TV番組・映像制作を行う会社に在籍中の1994年に当時草創期のWeb事業立ち上げに関わり、大手通信会社のホームページ立ち上げや3D衛星中継などを手掛ける。その後ファッション誌の創刊や『月刊総務』編集人を務めたのち独立。現在は管理部門向けポータルサイト「マネジメントリーダーWEB」を運営している。

「骨太! ITゼミナール」の記事一覧

  • 製品の導入・活用支援経営基盤強化・リスク対策

    会社のPDFは最新版の利用で安心便利活用 (後編)

    PDFは、さまざまなデバイスで表示でき、見栄えも崩れない形式というだけではない。また、「編集不能である」という誤解をしないように注意しよう。

    [2016年11月29日公開]

  • 製品の導入・活用支援経営基盤強化・リスク対策

    会社のPDFは最新版の利用で安心便利活用 (中編)

    全てのPDFが「編集できないファイル形式」ではない。書き換えられて便利という場面にも、書き換えさせずに保護という場面にも、設定次第で使える形式だ。

    [2016年11月15日公開]

  • 製品の導入・活用支援経営基盤強化・リスク対策

    会社のPDFは最新版の利用で安心便利活用 (前編)

    PDF形式にさえなれば、PDFアイコンがついていれば、とにかく安心……というのは間違い。目的と用途に合わせた品質のPDFでないと、実は情報流出の原因となり得る。

    [2016年10月25日公開]

  • データ分析・活用業務データの活用

    経営データが一目瞭然! 最新「BI」とは?(後編)

    ビジネスインテリジェンスは決して大企業だけのものではない。中堅・中小企業こそ、客観的なデータをすばやく、見やすく自動分析するツールを武器にすべきだ。

    [2016年 9月27日公開]

  • データ分析・活用業務データの活用

    経営データが一目瞭然! 最新「BI」とは? (前編)

    報告書の精度、形式、深さが担当によって異なり、全体を俯瞰しにくい場合に役立つのがBI(ビジネスインテリジェンス)だ。エクセルでの管理には早晩限界が訪れるだろう。

    [2016年 9月13日公開]

  • 情報共有・会議システム営業・業務プロセス効率化

    テレビ会議の活用で一体化と効率化を推進!(後編)

    これまでの会議スタイルをなるべく踏襲してテレビ会議システムを構築することが望ましい。タッチパネル操作タイプも登場して、使用はますますカンタンになってきている。

    [2016年 8月30日公開]

  • 情報共有・会議システム営業・業務プロセス効率化

    テレビ会議の活用で一体化と効率化を推進!(前編)

    テレビ会議はますます低コスト化と品質向上が進み、比較的安価に遠隔地の会議室を臨場感の高い大画面と高音質で接続できるようになってきている。

    [2016年 8月23日公開]

  • クラウド営業・業務プロセス効率化

    社内でプロ用のデザイン環境を簡単に構築する秘訣

    デザイン要素で重要な役割を果たすのが高品質な写真素材や、ピッタリはまるフォントの存在だ。Adobe Creative Cloudならそれらが安心して利用できる環境が整っている。

    [2016年 4月26日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    PDFは簡単セキュリティ対策で全社安心活用

    セキュリティ関連の人的ミスはなかなか無くならない。Acrobat Proが搭載する「アクションウィザード」機能で操作をプログラム化し、「うっかり忘れ」を防止しよう。

    [2016年 4月12日公開]

  • 経営基盤強化・リスク対策

    経営層と担当者で展示会を120%有効活用

    異なる部署の社員と経営層が一緒にITイベントを見学するチャンスがあれば、お互いの思惑をじかにすり合わせながら仕事の改善案を探ることができる。

    [2016年 2月16日公開]

  • 経営基盤強化・リスク対策

    ITの不満や悩みを解決してビジネスを広げよう!

    実践ソリューションフェア2016が、2月3日(水)の東京から全国で開催される。分かりやすい展示、複合的な解決策をいろいろ見られるイベントとなっている。

    [2016年 1月19日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    ログ管理はマイナンバー運用の第一歩 (後編)

    マイナンバーの運用は、原則「最低限の担当者しか目にしない」状態で行われる。流出を防ぎ、原因特定に役立ち、かつ「悪意なき流出事故」の証明にもなるのがログ管理だ。

    [2015年12月25日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    ログ管理はマイナンバー運用の第一歩(前編)

    情報漏えいの原因は大多数が社内にある。注意を喚起し、不正流出の抑止を図りながら、もし大事な情報が流出した場合には早急な原因特定が重要だ。

    [2015年12月11日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバーはしっかり『施錠』で安全管理(後編)

    「外から中への侵入、攻撃」だけの対策ではなく、「内部ネットワーク」と「中から外へのデータ流出」のそれぞれで監視・防御などの手を打っておくことが重要だ。

    [2015年11月24日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバーはしっかり『施錠』で安全管理(前編)

    流出したマイナンバー情報がこれまでの個人情報と紐づけられていくと、大きな問題の引き金になることは、先行する韓国の事例を見ても明らかだ。

    [2015年11月10日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバー実務は役割分担で効率的に安心運用(後編)

    マイナンバーはこれからも続いていく制度。しっかりと将来を見据えながら、なおかつ担当者の負担が重くなりすぎないような仕組みを構築していくべきだ。

    [2015年10月27日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバー実務は役割分担で効率的に安心運用(前編)

    マイナンバーは、目の届くところでしっかり管理したい。個人情報・機密情報の取り扱いポリシーについて、あらためて社内において確認すべき好機といえる。

    [2015年10月13日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバー対策で全社セキュリティを強化する(後編)

    マイナンバーは、個人のさまざまな情報と組み合わさることで悪用された場合の危険性がどんどん増していく。特に「なりすまし」を防ぐための対策が急務だ。

    [2015年 9月24日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバー対策で全社セキュリティを強化する(前編)

    マイナンバー対策は特別なものではない。会社全体の個人情報、機密情報を整理し、総合的にセキュリティレベルを向上させていくことが重要だ。

    [2015年 9月 8日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバー運用は社内情報管理の見直しから(後編)

    自社の雇用形態をしっかり把握し、適切な形でなるべく労力をかけずにマイナンバー取得と管理を推進していこう。一般のひな形をそのまま流用することは避けた方が良い。

    [2015年 8月25日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバー運用は社内情報管理の見直しから(前編)

    マイナンバーは重要だが、それだけに忙殺されないように注意したい。マイナンバーが記載された書類は最小限にとどめ、扱う人員もなるべく少ないのが理想だ。

    [2015年 8月18日公開]

  • 情報共有・会議システム営業・業務プロセス効率化

    濃い会議の実現とコスト削減を両立!(後編)

    複数の通信機器による情報共有を統合するUCが、スピードと仕事の密度を向上させる。最適な手段で連絡が取れることは、業務のストレスを軽減させるだろう。

    [2015年 7月28日公開]

  • 情報共有・会議システム営業・業務プロセス効率化

    濃い会議の実現とコスト削減を両立!(前編)

    会議の開催頻度が高いほど、テレビ会議の初期費用回収は早まり、コストメリットが際立ってくる。Web会議は安価であり、小規模な打ち合わせに向いている。併用もオススメだ。

    [2015年 7月14日公開]

  • クラウド営業・業務プロセス効率化

    PDF+クラウドの活用で会社の提案力アップ(後編)

    デザインデータのやりとりでメールやUSBメモリー、光学ディスクを使うのは非常に非効率となってきた。全てクラウド上で共有し、共同作業のスピードをアップさせよう。

    [2015年 6月23日公開]

  • クラウド営業・業務プロセス効率化

    PDF+クラウドの活用で会社の提案力アップ(前編)

    Adobe Document CloudがモバイルとPDFの親和性を高める。クラウド上にファイルシステムを構築でき、編集まで可能になるため、変更をいちいち元データで行う必要がなくなる。

    [2015年 6月 9日公開]

  • モバイル・タブレット活用ネットワーク環境の構築・改善

    リモートアクセスを有効活用する企業が勝つ!(後編)

    リモートアクセスには、在宅勤務や災害・交通障害時の遠隔作業を助けるという役割もあり、物理的なオフィス立地への依存度を下げる施策ともいえる。

    [2015年 5月28日公開]

  • モバイル・タブレット活用ネットワーク環境の構築・改善

    リモートアクセスを有効活用する企業が勝つ!(前編)

    外出中でもオフィスと同じ環境で仕事ができれば、営業マンの「業務密度」が向上する。お客様へのレスポンスが早くなることは、業績に良い影響を与えそうだ。

    [2015年 5月12日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバーと企業の情報インフラ整備(後編)

    マイナンバーの取り扱いには中小規模事業者に配慮された対応方法も定められている。現実的にできる範囲でマイナンバーの安全管理措置を行おう。

    [2015年 4月28日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    マイナンバーと企業の情報インフラ整備(前編)

    よく耳にするようになったマイナンバー。その3用途のうち、「税金、社会保障」の2点はあらゆる企業に関係する。きちんとした事前準備でトラブルなく対応したい。

    [2015年 4月14日公開]

  • 通信・ネットワークITの運用・保守の負荷軽減

    IT環境の一元管理で業務効率アップ(後編)

    必ず起こるITトラブル。その「もしものとき」の連絡先が一つであることは相当大きな利点となる。たらい回しにされずに済むからだ。

    [2015年 3月24日公開]

  • 通信・ネットワークITの運用・保守の負荷軽減

    IT環境の一元管理で業務効率アップ(前編)

    ITのインフラを支える通信回線においても、提供会社を選べるようになったのが「光コラボレーション」だ。これを機に回線を含めてIT環境全体を見直してみよう。

    [2015年 3月24日公開]

  • モバイル・タブレット活用営業・業務プロセス効率化

    導入効果を上げるためのモバイル活用方法(後編)

    固定業務の比率が高い場合はiPadが、デスクワークとモバイルワークで併用するならWindowsタブレットが適している。おのおのの特性を理解し、しっかり検討しよう。

    [2015年 3月17日公開]

  • モバイル・タブレット活用営業・業務プロセス効率化

    導入効果を上げるためのモバイル活用方法(前編)

    タブレットを導入してから使い方を考えるのではなく、適したタブレットを用途から選ぶことが重要だ。使われない機械に投資するムダは避けたい。

    [2015年 3月10日公開]

  • サーバー活用ITの運用・保守の負荷軽減

    経営的な視点で検討するサーバーのクラウド利用(後編)

    見えないところにデータを置くというのが不安な場合、逆に「自社内なら安全なのか」を考えた方が良い。強固な鉄壁の設備を自前で用意するのはコストが高いはずだ。

    [2015年 2月 3日公開]

  • サーバー活用ITの運用・保守の負荷軽減

    経営的な視点で検討するサーバーのクラウド利用(前編)

    クラウド化は、「成長を見越してだぶだぶの服を着るか、体のサイズに合った服をレンタルするか」と考えると分かりやすい。服(機器)が将来安くなることもポイントだ。

    [2015年 2月 3日公開]

  • コスト削減・売り上げ向上

    IT設備導入でトクする税務制度とは(後編)

    企業が事業展開に必要な設備の更新で受けられる「優遇税制」。その制度を利用するために準備しておくことや減税申告までのプロセスについて聞いてみた。

    [2015年 1月20日公開]

  • コスト削減・売り上げ向上

    IT設備導入でトクする税務制度とは(前編)

    IT設備の導入にあたっては、「優遇税制」を確認しておこう。導入コストを軽減するためにぜひ知っておきたい制度だ。優遇の適用条件や節税効果について聞いてみた。

    [2015年 1月13日公開]

  • 経営基盤強化・リスク対策

    展示会活用術「会社の課題を見つけよう!」

    2月4日から開始される大塚商会の実践ソリューションフェア2015。企業の経営に欠かせない「セキュリティ」「クラウド」「モバイル」が利用者目線で紹介される。

    [2015年 1月13日公開]

「うちはどこからやるべき?」「他の方法や効果は?」とお悩みの方へ

費用はどれくらい? 他にも同じような製品はあるの? 導入を失敗しないためのポイントは? などの疑問、質問はございませんか?
大塚商会では、積極的な自社導入とお取引実績100万社のデータをもとにした豊富な経験からお客様の課題を解決するために最適な「いまどきのIT活用方法」をご提案しています。どのような課題でも結構です。まずはお気軽にご相談ください。

どのようなことでも、分かりやすくご説明します(詳しい対策のご紹介や概算費用のお見積りなども承ります)

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00111959