まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

IT設備導入でトクする税務制度とは(前編)

コスト削減・売り上げ向上

【この記事のポイント】

  • IT設備の導入にあたっては、「優遇税制」を確認しておこう。導入コストを軽減するためにぜひ知っておきたい制度だ。優遇の適用条件や節税効果について聞いてみた。
  • 「優遇税制」には条件が複数あり、適用範囲、適用要件が細かく定められている。思わぬ「適用外」にならないよう、申請する際は経験豊富な専門家のアドバイスを受けよう。

導入軽減につながる「優遇税制」を利用しよう!

インタビュー前編・後編をより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「優遇税制」についてまとめた資料をご用意しました。資料のダウンロードは無料!

【社長の課題】設備導入の節税対策は?

食品加工の需要が増え、最新の加工設備を新設しようと考えている。生産効率を上げるために自動化をはじめ最新のIT技術を導入したいと考えている。IT設備の導入で「優遇税制」があると税理士から聞いたが、当社が導入する設備は対象なのだろうか? 今までは決算時に税務処理の方法を決めていたが、トクする税制の利用を前提に予算を検討したい。でも何が適用になって、いくらトクするのだろう? 顧問税理士に聞いても具体的な設備は分からない。どうしたら良いのだろうか?

設備導入の「優遇税制」を利用するためには

【課題】最新「生産性向上設備投資促進税制」活用法

IT設備を導入すると税負担が軽くなる制度があると聞くが、設備全体が適用になるのか、個々の製品に限られるのか分からない。優遇税制の仕組みと適用条件を知りたい。

【解決策】「優遇税制」の利用には条件が定められています。

設備を新しくする際に利用できる優遇税制は複数ありますが、昨年の1月に施行された「生産性向上設備投資促進税制」は、その中でも特に「先端設備」としての条件を満たすサーバー用電子計算機、販売・生産・顧客管理などのソフトウェア、プリンターなどを取得した場合、その全額が即時償却することができるので非常に節税効果が高い税制といえます。青色申告している法人・個人が対象で業種に制限はありません。取得価額全額の即時償却、または5%の税額控除のどちらかが選択できます。(須田)

適用の要件について

【課題】導入設備の内容によって異なる要件

「生産性向上設備投資促進税制」を検討したいが、具体的にどのような条件があるのか?会社で導入する設備は適用になるのだろうか?

【解決策】先端設備と利益改善のための設備に分類

「生産性向上設備投資促進税制」は、先端設備の導入と生産ラインやオペレーションなどの利益改善に関連した設備の2種類に分類され、それぞれ要件が異なります。先端設備は購入製品の性能が1%以上向上していることが条件になり、消費電力や処理速度など性能向上の証明が必要です。販売店を通して工業会に申請しましょう。利益改善のための設備は、投資計画書を作成して公認会計士または税理士の確認の上、経済産業局に申請します。また、どちらも最低取得価額が設定されています。(須田)

思い込みは禁物!専門家に相談を!

【課題】対象範囲や要件は複雑、専門家のサポートが必要

ぜひ優遇税制の恩恵を受けたいと思う! 頑張れば自分たちでも減税申告できるかもしれないが大丈夫?注意すべき点としてはどんなことがある?

【解決策】対象とならない製品もあるのでご注意を

「優遇税制」の種類や減税申告する時期で要件や控除内容が異なります。また、対象製品と思っても適用外になる場合もありますし、対象外と思っていた製品が対象となるケースもあります。また、申告には確認書や証明書の申請など手間と労力がかかります。申請が却下されないよう過去の適合判断の実績などを知ることも重要です。販売店・メーカーの専門家に相談したり、税理士と相談したりしながら申請されることをお勧めします。(須田)

【総評】設備負担を軽減する優遇税制は積極的に利用

企業の設備投資をさかんにする目的で、IT機器導入を中心としてさまざまな税金の優遇措置がとられている。優遇措置を受けるためには公的な証明や確認が必要だが、その手間を考えても実利が多い。設備を新規導入する際は、優遇税制の対象か、証明書や確認書の交付に要する期間はどれくらいなのかなど、申請実務経験のある専門家のアドバイスを受けながら進めることをお勧めする。また、設備だけでなくそれに関わる組織体制も見直し、全社的な組織体制をはじめ、効率の良い運用体制を構築することも忘れてはならない。

インタビュー前編・後編をより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

経験豊富な大塚商会による資料がダウンロードできます。

「優遇税制」についてまとめた資料をご用意しました。

  • ダウンロードは無料!
  • 当連載の資料はまとめてダウンロード可能

資料をダウンロード(無料)

IT設備導入でトクする税務制度とは(後編)

「いまどきのIT活用」から同じキーワードや課題の記事をご紹介

  • コスト削減・売り上げ向上

    つながる! オフィスIT

    ITの世界で主流になりつつある「つながる」ことでコスト削減や効率化を実現する製品やサービスをご紹介するこの企画 。第1回は「節電につながる」ソリューションをご紹介します。

    [2015年 7月 7日公開]

  • コスト削減・売り上げ向上

    第10話 オフィスには意外に大きな無駄がある

    コンサルタントである近江の助言で、インセンティブ分の利益を確保しなければならないため、総量計算を行って、さらなるコスト削減に踏み切ることになった。その行方は?

    [2015年 5月19日公開]

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案した製品・ソリューションを導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。