まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

経営的な視点で検討するサーバーのクラウド利用(後編)

サーバー活用ITの運用・保守の負荷軽減

【この記事のポイント】

  • 見えないところにデータを置くというのが不安な場合、逆に「自社内なら安全なのか」を考えた方が良い。強固な鉄壁の設備を自前で用意するのはコストが高いはずだ。
  • 長期に継続利用するサーバーだからこそ、一定のコストは必要。安心・安全な安定した運用を行うためにはクラウドのような仕組みは欠かせないだろう。

「クラウド」選択のキーワードは「安心・安全」

経験豊富な大塚商会による資料がダウンロードできます。

「サーバーのクラウド利用」についてまとめた資料をご用意しました。ダウンロードは無料!

【社長の課題】クラウドに大事な情報を預けて大丈夫?

インターネットの通信販売事業を営むU社長。従業員が増えて移転を検討中。また、サーバーも更改時期を迎えている。将来的な事業計画から判断した結果、いま社内に置いてあるサーバーをクラウド化して柔軟なIT環境へと整備をすることにした。これを機に内部不正対策にも着手したい。しかし「クラウドサーバーはどこにあるのか?」「セキュリティは大丈夫?」「無料や格安のクラウドサービスもあるけれど問題はないか?」「大塚商会さんに頼むメリットって何?」課題や疑問は尽きない。

データの管理もクラウド化のメリットの一つ

【課題】クラウド化で内部不正対策はできるか?

サーバーをクラウド化する際に、大事な顧客情報の流出を防ぐために懸案だった内部不正対策をしたい。外から社内を監視することはできるのだろうか、管理が大変そうだけど?

【解決策】データの利用を管理することで可能です。

サーバー上にあるデータの流出を避けるには、データにアクセスする権限をユーザーごとに設定する必要があります。例えば、経理のデータは経理所属の人にしか見せないなど不特定多数の者が容易にデータにアクセスできないようにすることです。

また誰がいつどのデータを利用したかが分かると、不正の抑止になりますし、流出した場合にすばやい特定と対処が可能になります。大塚商会ではお客様のサーバーの管理、運用を代行し、データのアクセス権限の設定やその後の設定変更などのサービスを行っています。(福島)

企業が利用する「クラウド」の信頼性は高いのか?

【課題】クラウドサーバーってどこにあるの?

社内にあったサーバーが手元になくなるという不安もある。クラウドサーバーはどこに置かれているのか?大切なデータが入っているので信頼できないところに置かれると困るのだが。

【解決策】クラウドサーバーの設置場所は選択することも可能

安価なクラウドサーバーの多くは海外に設置されています。最近は日本国内にクラウドサーバーを設置するサービスが増えていて、お客様が設置場所を選択することもできます。クラウドとはいってもセキュリティがきちんとしたデータセンター内の一部に設置されていますので安全面はデータセンターを利用するのと遜色ありません。

大規模な災害に備えてデータのバックアップを遠く離れた複数の地域で行うサービスもあります。セキュリティとリスク分散の両面から検討されると良いでしょう。(福島)

クラウドサービスは長期継続利用を前提に選ぶ

【課題】無料や格安のクラウドサービスは使えるの?

クラウドサービスで無料や格安の広告をしばしば見かけるけれど法人でも利用できるのか?無料で使い勝手が良ければそれを使いたい。大塚商会さんにクラウドサービスを依頼するメリットは何?

【解決策】法人利用は安定したサービスが不可欠

注意が必要なのはサービスの継続性です。提供業者の都合で突然サービスが終了したり、事故でデータが消失したら困りませんか。サーバーに蓄積されているデータやプログラムは簡単に移行できない場合が多いので、サービス終了やデータ消失で急に移設することになったら大変です。社内はもとより顧客にも大きな影響を与えかねません。有償でも長期的に信頼できるサービスをお選びください。大塚商会のメリットは、何かあれば担当者が駆けつけるスピーディな対応です。「大切なデータを責任を持ってお預かりする」これが最大の特長です。(福島)

【総評】クラウドの法人利用は「安心・安全」が第一

法人の経営情報や顧客データなど、存続にかかわる重要なデータが入っている業務用サーバー。クラウドの法人利用は多くのメリットをもたらすが、安心・安全に利用できないと全く意味がない。クラウドサービス選択の際は料金だけではなく安全性や信用度は厳重にチェックしよう。また、サーバーの構築だけでなくその管理・運用体制も重要だ。サーバーの環境が安全でもその管理が甘ければトラブルは起こる。管理も代行させ委託することにより技術者が不在でも安心して利用でき、運用に必要な設定や変更の手間を削減することができる。

経験豊富な大塚商会による資料がダウンロードできます。

「サーバーのクラウド利用」についてまとめた資料をご用意しました。

  • ダウンロードは無料!
  • 過去の資料もまとめてダウンロード可能

資料をダウンロード(無料)

経営的な視点で検討するサーバーのクラウド利用(前編)

「いまどきのIT活用」から同じキーワードや課題の記事をご紹介

  • 通信・ネットワークITの運用・保守の負荷軽減

    IT環境の一元管理で業務効率アップ(後編)

    必ず起こるITトラブル。その「もしものとき」の連絡先が一つであることは相当大きな利点となる。たらい回しにされずに済むからだ。

    [2015年 3月24日公開]

  • 通信・ネットワークITの運用・保守の負荷軽減

    IT環境の一元管理で業務効率アップ(前編)

    ITのインフラを支える通信回線においても、提供会社を選べるようになったのが「光コラボレーション」だ。これを機に回線を含めてIT環境全体を見直してみよう。

    [2015年 3月24日公開]

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案したソリューション・製品を導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。