まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

IT環境の一元管理で業務効率アップ(前編)

通信・ネットワークITの運用・保守の負荷軽減

【この記事のポイント】

  • ITのインフラを支える通信回線においても、提供会社を選べるようになったのが「光コラボレーション」だ。これを機に回線を含めてIT環境全体を見直してみよう。
  • IT環境の維持にはトラブルがつきもの。回線のトラブルも含め、丸ごとアフターサポートを受けられることには、運用面に大きなメリットがある。

経験豊富な大塚商会による資料がダウンロードできます。

「ネットワーク環境の構築」についてまとめた資料をご用意しました。ダウンロードは無料!

【社長の課題】会社のIT環境を見直したい

多店舗経営で小売業を展開しているT社長。商品の受発注や店舗間の連絡など、ITの利用は欠かせない。先日、店舗でPCが利用できなくなるトラブルがあり、復旧するまでその店舗を一時閉鎖。重大な不具合ではなかったものの、原因究明までに時間がかかってしまった。これを機に、売り上げダウンのリスク回避も含めてIT環境を見直すことに。これからはインターネットでの販売にも注力するため、運用管理のしやすい方法を検討している。光回線も販売会社で契約できるようになる、と聞いたが、その意味とメリットを知りたい。

「光回線の卸」の意味と利用メリットが知りたい

【課題】「光回線の卸」を利用するメリットは?

最近「光回線の卸(光コラボレーション)」という言葉をニュースで耳にしたけれど、それはどんなものなの?うちの会社も光回線を利用しているが何かメリットはある?

【解決策】IT環境の一元化でさまざまなメリットを創出

NTTの「光回線の卸(光コラボレーション)」とは、フレッツ光回線が卸売り(おろしうり)されることで、光回線がNTTからだけでなくIT系の販売会社からでも契約できる、世界でも初の試みです。これによって、回線販売の自由競争による低価格化の促進や購入・運用サポートの一元化が可能となり、さまざまなご利用メリットが生まれます。いまやネットワークはIT設備・ソフトウェアと切り離せないものとなっています。ワンストップの運用サポートで、支払い業務の軽減やトラブルシューティングなどの運用管理で効果が期待されています。(桑原)

光回線の契約変更は可能か?手続きの方法は?

【課題】既にNTTと契約しているが、変更は簡単にできるの?

現在は会社の回線は通信会社と契約して利用しているけれど、途中で契約を切り替えることは可能なのか?また可能だとすると、手続きは簡単?

【解決策】光回線転用(契約変更)の手続きを安心サポート

新規契約だけでなく、フレッツ光をご利用中のお客様も、サービス利用会社への変更が可能です。この変更のことを転用といいます。誤解されやすいのですが、転用はご契約名義やご利用回線自体の変更ではありません。

転用をご希望の場合、フレッツ光を契約しているNTTにその旨をご連絡していただき「転用承諾番号」を発行してもらってからのお手続きとなります(発行後15日以内)。転用はお客様ご自身のお手続きとなりますが、ご不明な点がございましたら大塚商会でサポートしますのでご安心ください。(桑原)

大塚商会がNTTフレッツ光を扱う理由とは?

【課題】大塚商会さんがフレッツ光を提供するわけは?

契約変更するメリットや変更の手続きが簡単なのは分かったけれど、どうしてそのサービスを大塚商会さんが始めたの?

【解決策】ITサービスのさらなる向上は光回線と一体で

大塚商会ではサーバーのクラウドサービスをはじめ、ASP(回線経由でのアプリケーション提供)など、光回線と密接なサービスを提供してまいりました。さらに使いやすいIT環境をご提供するために、IT環境に欠かせない光回線も弊社から一貫して提供すべき、と考えました。フレッツ光回線を「たよれーる ひかり」として総合的に取扱いすることによって、毎月のお支払先の集約や運用サポート窓口の一元化など、お客様の利便性向上に役立つ、シームレスなサービスの提供が可能となりました。(桑原)

【総評】ネットワークで全てはつながっている

IT設備を導入する際に、設備(ハード)を中心に考えてはいないだろうか。業務効果を発揮するためには機器の内部で動作するソフト、情報を蓄積するサーバー、そして伝達する回線を総合的に管理していく必要がある。インフラ整備については機器・アプリケーション・回線を一元化することをおすすめする。それはまとめて購入することによるコストメリットだけでなくアフターサポートも含めた「運用メリット」も出てくるからだ。それだけに、購入先は目先の安さだけではなく、長期間継続して付き合いたい信頼できる会社を選定しよう。

経験豊富な大塚商会による資料がダウンロードできます。

「ネットワーク環境の構築」についてまとめた資料をご用意しました。

  • ダウンロードは無料!
  • 過去の資料もまとめてダウンロード可能

資料をダウンロード(無料)

IT環境の一元管理で業務効率アップ(後編)

「いまどきのIT活用」から同じキーワードや課題の記事をご紹介

  • 通信・ネットワークITの運用・保守の負荷軽減

    IT環境の一元管理で業務効率アップ(後編)

    必ず起こるITトラブル。その「もしものとき」の連絡先が一つであることは相当大きな利点となる。たらい回しにされずに済むからだ。

    [2015年 3月24日公開]

  • サーバー活用ITの運用・保守の負荷軽減

    経営的な視点で検討するサーバーのクラウド利用(後編)

    見えないところにデータを置くというのが不安な場合、逆に「自社内なら安全なのか」を考えた方が良い。強固な鉄壁の設備を自前で用意するのはコストが高いはずだ。

    [2015年 2月 3日公開]

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案した製品・ソリューションを導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。