まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

IT環境の一元管理で業務効率アップ(後編)

通信・ネットワークITの運用・保守の負荷軽減

【この記事のポイント】

  • 必ず起こるITトラブル。その「もしものとき」の連絡先が一つであることは相当大きな利点となる。たらい回しにされずに済むからだ。
  • 光回線の転用は契約名義が変わるだけであり、通信スピードや帯域が変わるわけではない。また、NTT独自のオプションの一部に継続できないものもある。詳しくはお問い合わせを。

経験豊富な大塚商会による資料がダウンロードできます。

「ネットワーク環境の構築」についてまとめた資料をご用意しました。ダウンロードは無料!

【社長の課題】光回線転用(契約変更)のメリットは?

多店舗経営で小売業を展開しているT社長。商品の受発注や店舗間の連絡など、ITの利用は欠かせない。これからはインターネットでの売り上げも拡大していく予定だ。会社のIT環境の見直しで、現在契約している光回線の転用を検討している。契約変更をすると具体的にはどのようなメリットがあるのだろうか?ハード・ソフト・回線を一元化することにより運用管理が楽になる、と聞いたが本当なのだろうか?また、転用の際にセットで提供されるサービスや、契約変更に関わる注意点があれば知っておきたい。

ハード・ソフト・ネットワークを一元化するメリットは?

【課題】光回線を転用(契約変更)するメリットは? 

光回線の契約を変更すれば、PC・ソフトとあわせて回線もまとめて発注できる、と聞いたが、具体的にどんなメリットで利用できるのだろうか?

【解決策】転用(契約変更)で迅速なトラブル対応が可能に

光回線の転用でハード・ソフト・回線をまとめるメリットには請求書の一本化による支払業務軽減等がありますが、一番大きなメリットはトラブル時のサポート一元化です。例えば「Webが利用できない」というトラブルの場合、PCの故障、ソフトのエラー、サーバー故障、回線ダウンなど、無数の原因が考えられます。問い合せ先も機器の購入先やメーカー、契約している通信会社など、複数にまたがるため、原因を特定するのは大変です。契約をまとめればサポートも電話一本で済むようになります。(浜口)

契約変更とセットで提供されるメニューは?

【課題】まとめられるのはどんなサービス?

メリットが大きいのであれば転用(契約変更)したいが、「たよれーる ひかり」の詳細について知りたい。

【解決策】光回線+接続に便利なサービスをセットで提供

「たよれーる ひかり」は、フレッツ光の回線に加えて、回線接続に必要なプロバイダーサービス「αWeb」をセットで提供し、NTTと別々に契約するよりも安い価格設定となっています。また、「αWeb」に加え、メール設定や訪問サポートなどが含まれた「たよれーる インターネットおまかせパック」もお選びいただけます。さらに業務利用で評価の高い「どこでもキャビネット」やモバイル対応の「らくらくWi-Fi」など、光回線を使用する既存のサービスと組み合わせたメニューのご提案も予定しています。(浜口)

転用(契約変更)で気をつけなければならないことは?

【課題】転用(契約変更)にあたって気をつけるポイントは?

今後の使い勝手を考えると、回線も含めてIT環境全体を一元化したい。転用(契約変更)にあたって注意しなければならないポイントを教えてほしい。

【解決策】光回線のオプションサービス継続はご相談ください

フレッツ光の回線契約をNTTから大塚商会に変更する場合、お間違えないようにしていただきたいのは、転用(契約変更)とは回線契約先が変更されることであり、回線そのものが変わるわけではない、ということです。つまり、通信スピードや帯域が変わるわけではありません。なお転用の注意点として、卸販売(おろしはんばい)の対象となっていないオプションサービスや、弊社でまだ取り扱いをしていないサービスもございます。詳細につきましては弊社担当にご相談ください。(浜口)

【総評】光回線を含めての集中管理で手間とリスクを軽減

NTTが光回線を普及させるために回線販売の自由化に踏み切った。これにより光回線を利用する企業ではコスト軽減と、IT系の発注先を一元化することによる管理軽減が享受できる可能性が生まれている。いまやIT機器はネットワークに接続して利用するのが当たり前の時代。利用する方もワンストップならば購入の手間もかからず、その後の運用管理も楽になる。この楽になるコスト軽減が実は大きな効果を生み出すのだ。システム管理の人件費削減や稼働効率の向上、トラブルによる損害の回避において管理一元化の効果は大きい。

経験豊富な大塚商会による資料がダウンロードできます。

「ネットワーク環境の構築」についてまとめた資料をご用意しました。

  • ダウンロードは無料!
  • 過去の資料もまとめてダウンロード可能

資料をダウンロード(無料)

IT環境の一元管理で業務効率アップ(前編)

「いまどきのIT活用」から同じキーワードや課題の記事をご紹介

  • 通信・ネットワークITの運用・保守の負荷軽減

    IT環境の一元管理で業務効率アップ(前編)

    ITのインフラを支える通信回線においても、提供会社を選べるようになったのが「光コラボレーション」だ。これを機に回線を含めてIT環境全体を見直してみよう。

    [2015年 3月24日公開]

  • サーバー活用ITの運用・保守の負荷軽減

    経営的な視点で検討するサーバーのクラウド利用(後編)

    見えないところにデータを置くというのが不安な場合、逆に「自社内なら安全なのか」を考えた方が良い。強固な鉄壁の設備を自前で用意するのはコストが高いはずだ。

    [2015年 2月 3日公開]

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案したソリューション・製品を導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。