まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

安心安全なデータ消去で情報流出を防ぐ(前編)

セキュリティ機密漏えい・外部侵入対策

【この記事のポイント】

  • 処分したい古いPCは、データ消去専門のセンターに集約して慎重な消去作業をし、詳細な作業報告書や消去証明書、破砕証明書などがそろう処理サービスに安心して任せたい。
  • データ消去の作業時にPCの状態をチェックし、買い取り価格が提示される。使用の難しい製品はリサイクル処理を依頼することもできるため、資源の有効活用に役立つだろう。

インタビューをより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「セキュリティに配慮したPCの処分方法」についての資料をご用意しました。ダウンロードは無料!

【社長の課題】古いPCのデータを安心して確実に消去したい

新規店舗の出店を機に全社で古くなったPCの買い替えを予定している。業務で使用しているPCは患者さんの重要な個人情報が含まれているので、情報が流出しないよう確実に中のデータを消去したい。でも、外部に委託した場合本当にデータが消去されているのか不安がある。データ消去を依頼した場合、消去されたことを確認する手だてはあるのだろうか。いい加減に処理されて会社の重要な情報が流出することは絶対に避けたい。またどのように依頼したらよいのか、PC処理後はどうするのかも知りたい。

データ消去が確実に行われたことを実感として把握したい

(Y社長)古いPCのデータ消去は確実に行われているのだろうか。データは目に見えないのでどこでどのように作業されるかなど大きな不安がある。どのようにすれば安心して委託できるのだろうか。

厳重な作業環境と詳細報告書の提出で確実に消去

大塚商会ではセキュリティが厳重に施されたデータ消去専門のセンターで集約して作業し、お客様が成果物としてご安心できるようにできるだけ詳細な報告書を提出しております。報告書は消去製品の台数だけでなく製品モデル名、本体シリアル番号などの詳細な製品情報からお客様の管理番号まで、一覧表にまとめて無償でご提出しています。またご要望に応じて、消去したハードディスクの詳細情報をまとめた「データ消去証明書」や物理的に破砕した場合は写真付きの「破砕証明書」も発行(有償)しております。(山崎)

全国に店舗があるが大丈夫? 引き取り台数に制限はあるの?

(Y社長)うちの会社は全国に店舗があるが、その場合回収してもらえるの。対象が1台だけしかない店舗もあるけど大丈夫? また、一度に何台までという制限はあるの。

【解決策】全国どこでも台数制限なしに1台から引き取り可能

ご依頼いただければ全国どこででもお引き取りに伺います。台数は1台から対応しますのでお気軽にお申し付けください。台数の上限もなく、これまで一度に約1万台まとめてご依頼いただき、データ消去を行ったこともございます。複数の事業所から引き取った製品はデータ消去センター(ODT)に集約して万全の管理のもとデータ消去作業をいたします。また、諸事情で委託予定の台数と引き取り台数が異なる場合もございます。速やかに引き取り状況をご報告し、ご確認のうえ消去作業に着手します。(山崎)

データ消去されればまだ利用できるPCもあると思うが…

(Y社長)確実にデータ消去されたPCはまだ利用できるものもあると思うが、古いPCはどうするの? 買い取りもしてもらえるの。処分する場合はどうすればよいのだろう。

【解決策】古い機種でも買い取り! リユース・リサイクルへ!

大塚商会のデータ消去サービスは、情報機器の円滑なライフサイクルを推進するために行っています。そのため、データ消去の作業時にPCの状態をチェックし作業報告書に買い取り価格をご提示しております。これはどんなに古い機種や故障の有無に関わらず必ず何らかの価値があるためです。まだ利用できるPCの需要も多く、弊社で買い取ったPCは専門の会社に売却します。また使用の難しい製品はリサイクル会社で素材ごとに分類し原料として活用できるように処理し、資源の有効活用に役立てています。(山崎)

【総評】古いPCのデータは確実に消去し情報漏洩を防ぐ

PCも寿命がある。しかし、古いPCを安易に捨てて企業活動の根幹となるさまざまな内部情報が満載されたPCのデータが外部に流出したら取り返しのつかない事故となりかねない。会社の売り上げ状況や取引先情報、顧客・社員の個人情報、さらに機密性が厳格に求められる「マイナンバー」など、企業の情報管理は処分の手順や方法も明らかにする責任を負っている。買い替えで発生する古いPCを一括処分する場合、回収後の状況が把握困難になるため、証明書の発行などできるだけ信頼の置けるところを選択したい。

インタビューをより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「セキュリティに配慮したPCの処分方法」についての資料をご用意しました。

  • ダウンロードは無料!
  • 過去の資料もまとめてダウンロード可能

資料をダウンロード(無料)

安心安全なデータ消去で情報流出を防ぐ(後編)

「いまどきのIT活用」から同じキーワードや課題の記事をご紹介

  • セキュリティ機密漏えい・外部侵入対策

    安心安全なデータ消去で情報流出を防ぐ(後編)

    データの消去処理は、国際的な規定である米国国防総省規定準拠と英国政府規定準拠の2方式から予算などに応じて選べる。

    [2017年 1月17日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    PDFは簡単セキュリティ対策で全社安心活用

    セキュリティ関連の人的ミスはなかなか無くならない。Acrobat Proが搭載する「アクションウィザード」機能で操作をプログラム化し、「うっかり忘れ」を防止しよう。

    [2016年 4月12日公開]

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案したソリューション・製品を導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。