まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

安心安全なデータ消去で情報流出を防ぐ(後編)

セキュリティ機密漏えい・外部侵入対策

【この記事のポイント】

  • データの消去処理は、国際的な規定である米国国防総省規定準拠と英国政府規定準拠の2方式から予算などに応じて選べる。
  • データ消去の作業エリアは、二重の入室認証があり、死角のない複数の監視カメラが設置されている。作業スタッフの服装規定等も含め厳密な環境下にあって、安心して作業を任せられる。

インタビューをより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「セキュリティに配慮したPCの処分方法」についての資料をご用意しました。ダウンロードは無料!

【社長の課題】データ消去の方法と作業環境を知りたい

会社の情報システムを新規入れ替えするにあたって、古いPCやサーバーのデータ消去を委託することを決断した。しかし、データ消去はファイルをゴミ箱にドラッグして消すだけではダメなのか。プロはどうやって消去しているのだろうか。また廃棄する機器の中にはハードディスクだけでなく磁気テープで保管していたデータベースもある。今は使われていない古いメディアでも対応可能なの?またデータ消去作業はどんな環境で行われているかも知りたい。

プロが行うデータ消去の方法を詳しく知りたい

(Y社長)データの消去は自分でも簡単にできると思っていた。日々いらないデータはゴミ箱に入れて消している。専門家が行うデータ消去はどのようにしているの。

ファイルを削除しても復元できるため国際規定で確実に消去

普通のPCでファイルをゴミ箱に入れるだけではデータが見えなくなっているだけで、復元ソフトを利用すればデータが復元できる場合が多いのです。データを消去するということはデータが復元できないように特殊な方法でデータを上書きしていくことになります。この方式はいくつかありますが、大塚商会では米国国防総省規定準拠と英国政府規定準拠の2方式を採用しています。どちらも復元困難な国際規定ですので、どちらの方式をご選択いただいても安心です。(大澤)

ハードディスク以外のメディアも消去してもらえるのか

(Y社長)社内のIT機器を整理していたら、ファイルサーバーのバックアップで使用していた磁気テープが出てきた。このような古いメディアのデータも消去してもらえるの。また故障したPCも対応できる?

【解決策】磁気テープの場合は消磁方式でデータを消去できる

会社の重要なデータが保存されているメディアはハードディスクだけとは限りません。過去に磁気テープでデータのバックアップをとっていた企業も多いためDATのような磁気テープは強力な磁気によってデータを消去する消磁方式でデータ消去可能です。また、PCが故障している場合は内部のハードディスクだけを取り出して作業します。動かないからと言って安易に捨ててはいけません。記録メディアはさまざまな種類のものが出回っていますので、担当の者にお気軽にお尋ねください。(大澤)

データ消去の作業はどんな環境で行っているのか

(Y社長)データの消去は倉庫の片隅なんかでやっているイメージがあるが、どんな環境で作業しているの。データの持ち出しなど作業場所のセキュリティ対策はどうなっているのかも教えてほしい。

【解決策】3重のセキュリティと2名以上の担当が厳重に管理

データ消去の作業を行っているODTセンターは、消去エリアに入室するのにICカードと静脈認証があり、入退室の記録をとり、室内も死角がないように複数の監視カメラが24時間稼働しています。作業スタッフは私物の持ち込みやハードディスクなど依頼物の持ち出しができないように服装等が細かく規定されていて、作業着もポケットは全て縫い合わされて使用できないようになっています。また単独で作業することを禁止しており、必ず二人一組で作業と確認を行っています。(大澤)

【総評】企業のデータ消去はノウハウの豊富な専門家に委託

普段業務に使っているPCのデータは利便性を優先して暗号化などのセキュリティを施していない場合がほとんどだろう。そんな裸同然の営業情報や個人情報の入ったPCのデータが流出されることを想像しただけでも鳥肌ものだ。インタビューにもあるが通常のゴミ箱に捨ててデータを消すだけなら少し知識のある人間であれば容易に復元できる。また機種や記録メディアによっても消去が不完全な場合があるそうだ。データの消去は自己流ではなく経験豊富な専門家に委ねるのをお勧めする。

インタビューをより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「セキュリティに配慮したPCの処分方法」についての資料をご用意しました。

  • ダウンロードは無料!
  • 過去の資料もまとめてダウンロード可能

資料をダウンロード(無料)

安心安全なデータ消去で情報流出を防ぐ(前編)

「いまどきのIT活用」から同じキーワードや課題の記事をご紹介

  • セキュリティ機密漏えい・外部侵入対策

    安心安全なデータ消去で情報流出を防ぐ(前編)

    処分したい古いPCは、データ消去専門のセンターに集約して慎重な消去作業をし、詳細な作業報告書や消去証明書、破砕証明書などがそろう処理サービスに安心して任せたい。

    [2016年12月27日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    PDFは簡単セキュリティ対策で全社安心活用

    セキュリティ関連の人的ミスはなかなか無くならない。Acrobat Proが搭載する「アクションウィザード」機能で操作をプログラム化し、「うっかり忘れ」を防止しよう。

    [2016年 4月12日公開]

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案したソリューション・製品を導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。