まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

ERPで“働き方改革”に成果を出すには(前編)

ERP・基幹業務・業務管理営業・業務プロセス効率化経営基盤強化・リスク対策

【この記事のポイント】

  • 「長時間労働対策」「生産性向上」「業務の効率化」は取り組みたい重要なテーマとしつつ、“最も改革が難しい”とするIT担当者は多い。その背景に何があるのでしょう?
  • それぞれの現場に固有の非効率なフロント業務が多くの企業で残されていて、それが“働き方改革”を後押しできるはずのERPのボトルネックになりがち。

インタビューをより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「ERPで“働き方改革”に成果を出すには」についての資料をご用意しました。ダウンロードは無料!

【課題】あまり進まない“働き方改革”の問題点を探る

(ITmedia編集部)現在の日本では“働き方改革”が大きな課題となっていて、多くの関心を集めています。実際、アイティメディアの調査でも、現場層は「長時間労働対策」「生産性の向上」「業務効率化」を取り組みたい重要なテーマとして挙げています。しかし同時に、その3つは“最も改革が難しい”ともしています。その背景にはいったい何があるのでしょうか?

重要なテーマと認識されながらも改革が進まないのはなぜ?

(ITmedia編集部)現場層は「長時間労働対策」「生産性の向上」「業務効率化」を取り組みたい重要なテーマとしながらも、同時に“最も改革が難しい”ともしています。なぜでしょうか?

非効率なフロント業務がボトルネックになっている

それぞれの現場に固有の非効率なフロント業務がボトルネックになっていると考えられます。それに加え現場ごとに要件が異なるため、必要なシステムがなかなか導入されなかったりもします。具体的な原因として、外部要因と内部要因があります。外部要因としては、取引先からの“圧力”が挙げられます。日本の多くの中堅・中小企業には、大企業との取引に左右される要素があり、指定伝票や納品形態などを押し付けられたりします。もう一つの内部要因の方は、社内の管理資料の多さが挙げられます。(豊田)

フロント業務の改革に大塚商会はどう取り組んでいるのか?

(ITmedia編集部) そのようにボトルネックとなっている問題点や課題に対応するために、大塚商会様はどのようなソリューションをご提供しているのでしょうか。

パートナーのソリューションもあわせてご紹介

大塚商会では、中堅・中小企業向けERP「SMILEシリーズ」をはじめさまざまなソリューションを通じて、ユーザー企業の皆様の業務改革を支援しております。ERPは業務の効率化や、業務プロセスの標準化などに役立つものですが、各社に固有の事情を全て取り入れてカスタマイズするのは非現実的です。そこで、問題点や課題が多いフロント業務の効率化に役立つパートナー様のソリューションもあわせてご紹介しています。ERPをカスタマイズするより簡単で効果的に対処ができます。(豊田)

効率化に役立つパートナーのツールを利用して隙間を埋める

(ITmedia編集部)フロント業務の効率化に役立つパートナー様のソリューションもあわせてご紹介するということですが、具体的にはどういったものがありますか?

簡単に導入できてすぐに使えコストも安く済む

簡単に導入できてすぐに使えるサイボウズ様の「kintone」やコクヨ様の「@Tovas」が挙げられます。あるいは、手入力のスピード感を高めてくれる同じくコクヨ様の「手書き入力ソリューション」もいいですね。ERP自体をカスタマイズして対応させるとすれば費用や期間がかかり、急な変更があったとしても追随しきれないでしょう。これらのツールなら大きなシステムの隙間を埋める形で、うまくつなぐことができるのです。(林)

【総評】簡単に導入できてすぐに使えるパートナー製品を活用する

「長時間労働対策」「生産性向上」「業務の効率化」の3つは、ITによるワークスタイル変革に取り組む企業にとって重要なテーマですが、なかなか改革が進まないのが現状です。それぞれの現場に固有の非効率なフロント業務がボトルネックになっているからです。それに現場ごとに要件が異なるため、必要なシステムがなかなか導入されなかったりもします。そこで、フロント業務の効率化が課題となるわけですが、その課題に対して大塚商会はERPのカスタマイズではなく、簡単に導入できてすぐに使えるパートナーの製品を勧めています。

ITmedia編集部

インタビューをより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「ERPで“働き方改革”に成果を出すには」についての資料をご用意しました。

  • ダウンロードは無料!
  • 過去の資料もまとめてダウンロード可能

資料をダウンロード(無料)

ERPで“働き方改革”に成果を出すには(後編)

「いまどきのIT活用」から同じキーワードや課題の記事をご紹介

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案したソリューション・製品を導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。