まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

ERPで“働き方改革”に成果を出すには (後編)

ERP・基幹業務・業務管理経営基盤強化・リスク対策

【この記事のポイント】

  • 前編で明らかになったフロント業務の問題点や課題に対応できるユニークな製品を紹介します。簡単に導入できてすぐに使えコストも安く済みます。
  • 特定ベンダーに偏らないマルチベンダーの姿勢を堅持している大塚商会が企業の抱える課題解決に対してどのように取り組んでいるかを明らかにします。

インタビューをより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「ERPで“働き方改革”に成果を出すには」についての資料をご用意しました。ダウンロードは無料!

【課題】フロント業務の効率化はどう実現できるのか?

(ITmedia編集部)重要度が高いのにITを利用した“働き方改革”がうまく進まないのは、それぞれの現場に固有の非効率なフロント業務がボトルネックになっていることを前編で明らかにしました。そんなフロント業務を効率化するためには何が必要なのでしょうか。具体的な製品と実際の導入例があればポイントが分かりやすくなるのではないでしょうか。

「kintone+iPad」でフロント業務の効率化を実現

(ITmedia編集部)フロント業務のようなビジネスの現場に近いところだとITに詳しくない人も多いと思われますが、そのような人にも使える製品はあるのですか?

ITに詳しくない人でもアプリケーションが作れる

当社の「kintone」は、情報システム部門のない会社でも現場の人たち自身がアプリケーションを作って使うことができ、情報システム部門を持つ会社でも開発負担の軽減に役立ちます。いろいろなテンプレートも用意しており、自分たちの使い方に近いものを選んで活用していくことが容易です。また、フロント業務の効率化という点では、kintoneとiPadを組み合わせた仕組みを取り入れた羽田空港の事例があります。これによって、出発時刻まで1分1秒を争う空港内での館内呼び出し対応のスピードを大幅にアップすることができました。(酒本氏・才田氏・中井氏)

紙にペンで書き込んだ情報をシステムに入力できる

(ITmedia編集部)フロント業務の効率化で「紙」をどうするかというのは大きなポイントとなります。その「紙」を積極的に活用するユニークな製品があるそうですね?

事務機や文房具から発展した形のITツール

コクヨが提供しているのは、事務機や文房具から発展した形のITツールです。システムと人との間を埋めるような考え方で、システムに情報が出入りする部分に役立つようにと心掛けて作っています。その代表例が、紙にペンで書き込んだ情報をデータとしてシステムに入力できる「手書き入力ソリューション」で、デジタルノート「CamiApp S」によって手軽にデータを入力できます。ジーベックテクノロジー様では、顧客の機密情報が詰まった製造現場へ営業担当者が訪れるため情報端末の持ち込みが難しいのですが、そんな場所でもCamiApp Sなら相手に懸念を与えず持ち込むことができると採用されました。(コクヨ 山崎氏)

自前主義ではなくどれだけパートナーがいるかが重要

(ITmedia編集部)まとめとしてお伺いしたいのですが、大塚商会様が企業の抱える課題解決にどのように取り組まれているのかをお教えください。

各メーカーの製品を組み合わせて活用していく

世の中いろいろな良いシステムがあるので、それを組み合わせて提供できるのが大塚商会の強みです。これだけフロント業務の改革が必要とされる中で、自前での開発はリスクにしかなりません。そこは、各メーカー様の製品を活用していきながら、組み合わせていくことが必須となってきます。メーカー様と一緒になって製品力アップのためにお客様の生の声をお届けします。大塚商会では、特定ベンダーに偏らないマルチベンダーの姿勢を今後とも堅持し、ユーザーにとってERPでもフロント業務の変革でも頼れる存在でありたいと考えています。(大塚商会 豊田)

【総評】フロント業務改革の課題解決に役立つ製品を使う

関心が高く重要だと考えている人も多い“働き方改革”ですが、ERPなど業務システムを使ってもなかなか改革を進めることができません。非効率なフロント業務がボトルネックとなっているからなのですが、サイボウズの「kintone」やコクヨの「手書き入力ソリューション」などは、フロント業務のさまざまな課題の解決に役立ちます。ERPをカスタマイズするより効果的でしょう。こうしたフロント業務向けのソリューションは簡単な開発で現場に合わせたシステム化を可能にするものです。

ITmedia編集部

インタビューをより詳しく、さらに解説も加えた資料はこちら!

「ERPで“働き方改革”に成果を出すには」についての資料をご用意しました。

  • ダウンロードは無料!
  • 過去の資料もまとめてダウンロード可能

資料をダウンロード(無料)

ERPで“働き方改革”に成果を出すには(前編)

「いまどきのIT活用」から同じキーワードや課題の記事をご紹介

  • ERP・基幹業務・業務管理営業・業務プロセス効率化経営基盤強化・リスク対策

    ERPで“働き方改革”に成果を出すには(前編)

    「長時間労働対策」「生産性向上」「業務の効率化」は取り組みたい重要なテーマとしつつ、“最も改革が難しい”とするIT担当者は多い。その背景に何があるのでしょう?

    [2017年10月 3日公開]

  • セキュリティ機密漏えい・外部侵入対策経営基盤強化・リスク対策

    社内のセキュリティ状況を、SOCでしっかり把握する (後編)

    多くのSOCサービスは、メニュー化し監視対象機器を限定しているが、自社導入済みの機器を有効活用したSOCが理想である。

    [2017年 9月19日公開]

100万社を超える実績の中から、関連する事例をご紹介

大塚商会から提案したソリューション・製品を導入いただき、業務上の課題を解決されたさまざまな業種のお客様の事例をご紹介します。