まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

数字で理解するテクノロジーの進化と真価

IT・ビジネス媒体(IT Leaders、クラウドWatch、東洋経済オンライン/JBpress、プレジデントオンライン/JBpress)との特約で実現した、ここでしか読めないオリジナル記事をお届けします。

「数字で理解するテクノロジーの進化と真価」の記事一覧

  • 経営基盤強化・リスク対策

    2020年における全世界のデジタルデータ量は?

    IT機器の普及によって、生活はどう変わったでしょうか? フィルム式のカメラを使わなくなった? 手書きの機会が減って漢字をすっかり忘れてしまった? 友達の連絡先は全部携帯電話に入っていて電話番号そのものは思い出せない? そうやってあらゆる情報がデジタル化し、クラウドへ集積していく中で、地球全体のデータ量もまた爆発的増加を遂げているのです。(クラウド Watch特約)

    [2016年 9月26日公開]

  • 経営基盤強化・リスク対策

    人工知能が人知を超えるとされる時期は?

    第3次ブームを迎えたAI(人工知能)は、コンピューティング能力の飛躍的向上もあいまって賢さに磨きをかけています。テクノロジーがさらに進化した先、人類をも凌駕する知能を備えることはあり得るのか? 今、そんな議論が真剣になされています。(IT Leaders特約)

    [2016年 9月12日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    個人情報漏えいの想定損害賠償総額(2015年)は?

    外部からの不正アクセス、あるいは内部関係者による情報漏えい事故が相次いでいます。もし、自分の勤務する会社が個人情報を流出させてしまったら? 道義的責任はもちろん、多大な損害賠償を負うことになります。具体的にどれほどの経済的損失になるのか。あらためて考えてみましょう。(クラウド Watch特約)

    [2016年 9月 9日公開]

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    ロンドンオリンピック期間中のサイバー攻撃の数は?

    国の威信をかけたオリンピック開催。そこに大きな陰を落としているのがテロの脅威であり、サイバーテロへの危機感も強まっています。2020年に向けて、日本の国家や企業はどのようなことを念頭に置いておくべきでしょうか。(プレジデントオンライン/JBpress特約)

    [2016年 8月29日公開]

  • 経営基盤強化・リスク対策

    ライドシェアリング企業「Uber」の評価額は?

    破竹の勢いで世界中にサービスを拡大し、果敢な資金調達で企業価値を押し上げている米Uber(ウーバー)。設立わずか7年の企業がなぜそこまで成長したのか。同社の価値は、単なるITを活用した新サービスだけにあるのではない。同社が実現を目指す破壊的イノベーションの中身とは。(東洋経済オンライン/JBpress特約)

    [2016年 8月 1日公開]

  • モバイル・タブレット活用経営基盤強化・リスク対策

    全世界の携帯電話サービス契約数予測(2020年)は?

    携帯電話は、今や人々の生活に欠かせない機器となりました。この傾向は日本など先進国だけに限らず、アジア、南米、アフリカなどの国々にも広がっています。果たして、地球で生きる全ての人が1台ずつ携帯電話を持つ時代は来るのでしょうか?(クラウド Watch特約)

    [2016年 7月15日公開]

  • 情報共有・会議システム経営基盤強化・リスク対策

    世界で1日にやりとりされる電子メールの数は?

    誰からもらった名刺にもメールアドレスが記載されていることからも分かるように、今や人々のコミュニケーションに不可欠な存在となっているのが電子メールです。では、世界で1日にどのぐらいの量が送受信されているかに思いを巡らせたことはありますか?(IT Leaders特約)

    [2016年 7月 4日公開]

ほかの「いまどきのIT活用」の記事を探す

  • セキュリティ経営基盤強化・リスク対策

    PDFは簡単セキュリティ対策で全社安心活用

    セキュリティ関連の人的ミスはなかなか無くならない。Acrobat Proが搭載する「アクションウィザード」機能で操作をプログラム化し、「うっかり忘れ」を防止しよう。

    [2016年 4月12日公開]

  • バックアップ・災害対策(BCP)経営基盤強化・リスク対策

    リスクマネジメントを支える企業風土の作り方

    企業風土が成熟していないと、リスクマネジメントの仕組みを導入しても機能しません。うまく機能するためにはどんな企業風土を目指すべきなのか、3つのポイントを解説します。

    [2016年 4月1日公開]

「うちはどこからやるべき?」「他の方法や効果は?」とお悩みの方へ

費用はどれくらい? 他にも同じような製品はあるの? 導入を失敗しないためのポイントは? などの疑問、質問はございませんか?
大塚商会では、積極的な自社導入とお取引実績100万社のデータをもとにした豊富な経験からお客様の課題を解決するために最適な「いまどきのIT活用方法」をご提案しています。どのような課題でも結構です。まずはお気軽にご相談ください。

どのようなことでも、分かりやすくご説明します (詳しい対策のご紹介や概算費用のお見積りなども承ります)

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00119487