ここから本文です。

コンビニエンスストア払込金額の上限変更について

2008年3月3日

ご承知の通り、既に、金融機関・郵便局において、マネー・ロンダリング対策、テロ資金対策として送金・入出金等の上限金額が設定されておりますが、今般、社団法人日本フランチャイズチェーン協会より、コンビニエンスストアにおける収納金額においても上限を30万円以下(消費税込)とする旨の要請がありました。

要請に基づきこのたび弊社では、コンビニエンスストアで払込をしていただける上限金額を100万円未満から30万円以下とすることに変更いたしました。

変更に関する具体的な対応方法については、下記記載の通りとなります。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒、状況をご理解いただき、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

1.変更に伴う「バーコード」印字について

ご請求書に同封されている払込取扱票に印字されている「バーコード」は、金額が30万円を超えると印字されなくなります。30万円を超える場合は銀行のお取扱いとなり、振込手数料はお客様のご負担となりますのでよろしくお願いいたします。
なお、金額が30万円以下の場合は、従来通りコンビニエンスストアで払込をしていただけます。

2.適用開始日

平成20年4月2日発行分の払込取扱票から適用させていただきます。

3.過去発行分のお取扱い

金額が30万円を超えていても払込取扱票に「バーコード」印字があれば、4月2日以降でもコンビニエンスストアでの払込は可能です。ただし、払込期限を過ぎますとコンビニエンスストアでのお取扱いはできなくなり、銀行でのお支払いとなりますので、ご注意ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 大塚商会 請求管理センター
TEL(フリーダイヤル)0120-619-761

ここまで本文です。

このページの先頭へ