ここから本文です。

バッファローから中堅中小企業に最適な情報セキュリティ対策

法人向けネットワークストレージで情報セキュリティ対策に最適な新しいストレージを投入

2010年10月25日

テラステーションの新機種「TS-XHL/R6VCシリーズ」は、Linuxベースのネットワークストレージとしては世界で初めてウイルスチェック機能を搭載したもの。使い方は非常に簡単で、ネットワークに接続した時点で自動的にアクティベーションの仕組みが開始。特別な設定も不要なので、情報システム担当の専任者が不在の中小企業でも、容易に導入できます。ウイルスが発見されたファイルは隔離または削除され、その旨は担当者にメールで送信される仕組みとなっています。
なお、ウイルスチェック機能は、1年または5年のライセンス付きで提供されます。フットワークの良い、情報セキュリティ対策に欠くことのできないネットワークストレージと言えるでしょう。ぜひ、この機会にご検討ください。

ここまで本文です。

このページの先頭へ