ここから本文です。

【IT導入相談室】伸びる会社の「見える化」経営

勘と経験だけでなく、最新の数値や状況を活かして正しい予測と判断ができるようにしてみませんか?

2013年7月10日

経営に求められるものは、正確な情報に支えられた『勘と経験』
【The Interview“IT wins”インタビュー】

経営を取り巻く状況はダイナミックに変化しています。この変化に企業がきちんと追随するには、ビジネスを構成する要素の変化を迅速にキャッチし、自分たちのビジネスを柔軟に、しかも即座に対応させる必要があります。勘や経験によって導き出された結果の正当性を裏付けるために、精度と確度の高い情報を活用することが重要です。

帳簿は 覚えて 走れ!【それでいいのか!?頓出家(とんでけ)の人々】

経営判断を外出先で行いたくなった茂社長ですが、残念なことにデータを忘れてしまいました。安全を気にする彼がデータを取り寄せた方法と、その結末は……
頓出家の人々のところには、今日もさまざまなオフィスの難問が降りかかります。個性豊かな彼らが経験と工夫と思い込みで出す答えは、果たして正解なのでしょうか!?

IT導入相談室

大塚商会の「IT導入相談室」では、求められている話題と共に、オフィスが抱えるさまざまな課題を解決するための考え方を配信しています。すぐに役立つ資料も用意。「使えるコンテンツ」を目指し、週単位で更新していますので、ぜひご利用ください。

ここまで本文です。

このページの先頭へ