ここから本文です。

【IT導入相談室】強い一手を打つための「経営の見える化」戦略

いつでも必要な情報を得て、的確に判断し、活かすこと

2013年7月23日

「見える化」のポイントは、経営者の思いを具体的に明示し、全員で共有すること
【The Interview“IT wins”インタビュー】

昨今のように会社を取り巻く状況が急激に、しかも大きく変動する時代では、ゆっくり考えるゆとりや前例がそのまま役立つ場面は、そうそうありません。的確な意思決定を行うためには、必要な情報を迅速に収集した上で、自社の強みを明確にし、優位性を全員で共有することが大切です。

いろんなところの見てきて化【それでいいのか!?頓出家(とんでけ)の人々】

いま気になる場所の状況や各種データが、居ながらにして手に入るのは経営判断にも大変役立ちそうですが、ロボットにやらせようとした博士は……
頓出家の人々のところには、今日もさまざまなオフィスの難問が降りかかります。個性豊かな彼らが経験と工夫と思い込みで出す答えは、果たして正解なのでしょうか!?

IT導入相談室

大塚商会の「IT導入相談室」では、求められている話題と共に、オフィスが抱えるさまざまな課題を解決するための考え方を配信しています。すぐに役立つ資料も用意。「使えるコンテンツ」を目指し、週単位で更新していますので、ぜひご利用ください。

ここまで本文です。

このページの先頭へ