ここから本文です。

【IT導入相談室】
いざというとき経営を守るためのBCP対策

日ごろの備えがピンチをチャンスに変える

2014年7月22日

想定外からの脱却【提案事例】

自然災害や事故など不測の事態への備えは、経営者にとっての義務とも言えます。いざというとき、通常業務をどのように継続・復旧させるかを想定しておくことで、「想定外」の事態を「想定内」とするような努力が求められるのです。

IT導入相談室

大塚商会の「IT導入相談室」では、求められている話題と共に、オフィスが抱えるさまざまな課題を解決するための考え方を配信しています。すぐに役立つ資料も用意。「使えるコンテンツ」を目指し、週単位で更新していますので、ぜひご利用ください。

ここまで本文です。

このページの先頭へ