【メーカーズボイス】
バッファローWi-Fiアクセスポイント新製品のご紹介

2014年10月8日

「11ac」に対応した簡易で運用しやすい管理機能を搭載

バッファローが今秋発売するWi-Fiアクセスポイント「エアステーション プロ(AirStation Pro)WAPM-1166D」は、最新の無線LAN規格「11ac」に対応した管理機能搭載のアクセスポイントです。企業での利用に必須となる、シンプルで操作が容易な管理者用ソフトに対応し、複数台のアクセスポイントがある場合でも集中管理がしやすい。さらに、無線LAN規格11acに対応し、無線化を検討している、または既存の製品からリプレースに適した仕様となっている。現在、市場のトレンドとなっているオフィスや校内の無線化にともないアクセスポイントの導入を検討する企業や学校をターゲットとする。この製品の特長について、株式会社バッファロー BBSビジネスユニット長 富山強氏とBBSビジネスユニット BBSマーケティンググループ 鷲野哲也氏にお話を伺いました。