Adobe(アドビ)製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

大塚商会のAdobe(アドビ)製品への取り組み

大塚商会は、Adobe(アドビ)製品販売実績国内No.1を継続しています。アドビ専任部隊を構え、デザイン系製品からサーバー製品まで、万全の体制でお客様に最適なソリューションをご提案します。アドビ製品のことなら、大塚商会にお任せください。

アドビ製品 販売実績No.1!

大塚商会は数々のアドビ認定パートナー成績の受賞歴があります。また、現在も国内の総合販売ボリュームでトップを維持しています。

過去の大塚商会実績

  • Creative Cloud for Team Best Partner AWARD 2012
  • Best Indivisual Contribution Award 2012
  • Best Acrobat Partner Award 2012
  • Best Acrobat Partner Award 2011
  • ACR Partner of the Year 2010
  • BEST LICENSE PARTNER 2009
  • BEST SALES 2008 最優秀賞
  • BEST SALES 2007 最優秀賞

トロフィーを受け取る代表取締役
社長大塚裕司

関連情報

Acrobatシリーズ製品
Creative Cloud グループ版

アドビ認定プラチナリセラー

大塚商会は、アドビシステムズのリセラープログラム最上位「プラチナリセラー」です。
プラチナリセラーには、販促活動や宣伝を円滑に行うための情報がアドビより提供されます。
認定リセラーのうち、最もお客様に貢献したリセラーには「プラチナ」の称号が与えられ、他社に優先して製品情報が提供されます。

資料請求・お問い合わせ

クリエイティブ環境をまとめてご提案

大塚商会は、Adobe製品をより快適に、効率よく稼働させるための必要な環境の提案から導入まで、ワンストップで提供し、お客様に必要な制作環境作りをお手伝いします。

ハード・ソフト

保守・サポート

サーバー・ストレージ

クラウドサービス

スクール

Dreamweverや、Photoshop・Illustrator、InDesignを学習するためのコースをご用意しています。

PDF

たよれーる PDFセキュリティサービス

ビジネスで利用機会が多いPDFファイルの印刷や閲覧を監視し、漏えいのリスクから情報を守ります。特別な環境の構築も不要で、コンプライアンス対策としても活用できます。

たよれーる PDFセキュリティサービス

PDF活用

PDFを作るだけではもったいない!便利な活用方法をご紹介します。

大塚商会のやさしくPDF活用レシピ

Adobe AcrobatでPDFをもっと活用するヒントをお届けします。PDFファイルのさまざまな編集・使用方法をQ&A形式でご紹介します。

見る環境を選ばない「PDF」ファイル活用テクニック

今や、インターネットでやり取りするファイルの定番とも言える「PDF」ですが、そもそも「PDF」はどのようなファイル形式なのか、また閲覧、作成時に知っていると便利なテクニックなど、知っているようで知らない「PDF」と、その活用法をご紹介します。

大塚商会は、Adobe製品だけでなく、オフィスのお困りごとをまとめて幅広くご支援します。製品の提案から導入まで、お客様の環境に合わせてワンストップでご提供します。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

専任部隊 アドビ販促

ライセンスのご提案、Acrobatを中心としたソリューション推進、セミナー企画、および講師、その他プロモーションを担当する専任チームを組織しています。

Certified Sales Professional

  • ライセンス:91名 アドビシステムズ社認定
  • CS/Acrobat:240名 アドビシステムズ社認定
    (2013年3月29日現在)

資料請求・お問い合わせ

関連情報

購入方法 | 教育機関のお客様向け
購入方法 | 一般企業のお客様向け
購入方法 | 官公庁のお客様向け

Adobeソフトウェア資産管理パートナー

大塚商会は、Adobeソフトウェア資産管理パートナー(SAM)です。アドビ製品の所有状況把握に有効なアドビ製品ユーザー登録開示申請をお客様から承ります。資産を活かした経済的なアップグレードや操作問い合わせの際に必要なサポートプラン、複数の管理者による管理運用方法など、お客様の環境に合わせたご提案をします。

  • * SAM(Software Asset Management): 組織のソフトウェアを保護し、使用しているソフトウェアや使用されている場所、ライセンスの重複がないかなどを把握すること。

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー